グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  専門チーム >  リエゾンチーム

リエゾンチーム


リエゾンチームとは

リエゾンとは、「連携」や「橋渡し」を意味しています。
当院のリエゾンチームは、身体の病気で入院中の患者さんにおこりうる、不安、不眠、抑うつ、せん妄などの精神症状や心理的な問題に対し適切なサポートが行えるよう、主治医や看護師と「連携」しながら活動しています。
チームメンバーは、精神科医、精神看護専門看護師、薬剤師で構成されており、それぞれの専門性を活かしたチーム医療を行っています。

活動内容

・入院中の患者さんの精神症状や心理的問題についての診断や治療、ケア
・リエゾンチームカンファレンス、ラウンドの実施、治療の評価、方針の検討
・担当医や病棟スタッフとのカンファレンスの実施
・せん妄に関する院内研修会の開催
当院に入院中の患者さんやご家族で、リエゾンチームの診療をご希望の場合には、担当医や病棟看護師にご相談ください。
pagetop