グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ご利用案内 >  施設ガイド >  身体障害者補助犬

身体障害者補助犬


当院では、「身体障害者補助犬法」に則り、身体障害者補助犬の認定を受けた盲導犬、聴導犬、介護犬を受け入れておりますので、皆様のご理解とご協力をお願い致します。
なお、身体障害者補助犬以外の動物(ペット)の同伴はお断りしています。

受け入れ可能な身体障害者補助犬の種類

盲導犬

聴導犬

介助犬

厚生労働省:ほじょ犬リーフレットより

補助犬を同伴して来院される方へ

窓   口 1階総合案内インフォメーション
※ 休診日及び時間外は防災センター
必要なもの ① 「身体障害者補助犬健康管理手帳」と「身体障害者補助犬認定証」を提示
② 補助犬に装着すべき決められた表示札を提示
③ 予防接種(狂犬病・犬レプトスピラ病、犬パルボウイルスの3種)の証明書類
サポート 担当スタッフが受診等のサポートを行います。
診察室のスペース、ご本人及び他の患者さんの安全管理等に支障がある場合には、補助犬をお預かりします。
申し出なしで、直接病棟含め院内各部署に行かれるのはご遠慮願います。

身体障害者補助犬を見かけたら

  • 身体障害者補助犬は、使用者のお手伝いをする仕事を担っています。病院で見かけたら、そっと見守ってください。
  • 声をかける、触る、口笛を吹く、食べ物を与える、といった行動はご遠慮ください。
  • 犬のアレルギーや苦手な方、その他何か問題があればご遠慮なく職員にお知らせください。

PDFダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

pagetop