グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ご利用案内 >  外来のご案内 >  特殊外来 >  禁煙支援外来(要予約)

禁煙支援外来(要予約)


当院では 金曜の午後(外科外来)に禁煙のお手伝いをする外来を開設しています。
健康保険適応による禁煙治療は、次の条件1~4のすべてを満たす方「ニコチン依存症である喫煙者」として保険治療が受けられます。(該当しない場合は、自費となります。)

  1. 【1日に吸うタバコの本数】×【喫煙年数】が200以上であること
  2. 直ちに禁煙しようと考えていること
  3. ニコチン依存症と診断されること(下記「禁煙治療に関する問診票」で「はい」が5つ以上あること/5点以上)
  4. 標準手順書による禁煙治療を受けることを文書により同意出来ること。
標準手順書とは…
決められたスケジュール(下記概要をご参照ください。)に従って行う外来治療に同意出来るかどうかというものです。
詳細については当日、医師より説明いたします。標準手順書について詳しくお知りになりたい場合は、日本循環器学会日本呼吸器学会等のホームページ上で公開されており、ご覧になれます。(リンクは別ウィンドウで開きます)

禁煙治療に関する問診票

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


受診にあたって注意して頂きたいこと

精神疾患や不眠症があったり精神状態が不安定な場合には薬や治療が好ましくない場合があります。また禁煙によるストレスが精神疾患や精神状態に好ましくない状況を引き起こす場合もありますので、該当する方は事前に主治医あるいは精神科等でご相談ください。(精神科や心療内科に通院中の方は必ず紹介状をお持ちください。)
病状によっては治療をすぐに開始出来ない場合、治療をお断りする場合、精神科の受診をお願いする場合あるいは主治医に病状の問い合わせをする場合等がありますのでご了承ください。

禁煙支援外来の概要

1. 治療期間

3ヶ月(12週間)受診回数は5回です

2. 費用

ニコチンパッチ(貼り薬)を使用する場合、初診料・再診料・ニコチン依存症管理料・薬代がかかり、合計で40,000円、自己負担額3割として約12,000円となります。(薬代は12,000円のうち約6,000円です。)経口禁煙補助薬の場合は自己負担3割として約18,000円となります。

禁煙治療をするうえで、患者さんによっては、血液・尿・心電図などの検査が必要になる場合があります。その場合は検査費用が上記料金に加算されます。紹介状がない場合等「保険外併用療養費(選定療養)」として初回時に別途加算させて頂く場合がございます。

禁煙支援外来

毎週金曜日…場所:1階外科外来 / 時間:15時00分~16時30分
金曜日予約の際の照会、予約先 電話番号:045-221-8181(けいゆう病院代表)内線で外科外来に繋いで貰ってください
※ご予約、お問い合わせの方は15時00分~17時00分迄に外科外来へご連絡ください

pagetop