グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  NEWS >  オンコファティリティー外来の新規開設について

オンコファティリティー外来の新規開設について


オンコ(がん)ファティリティー(生殖医療)外来とは、若年がん患者における妊孕(にんよう)性(せい)(将来の妊娠・出産の可能性)を残す妊孕性温存療法実施についてのコンサルテーション外来となります。
具体的には、がんに罹患して妊孕性の喪失に直面した若年患者さんに対して、将来の妊娠・出産の可能性を残すことのできる治療実施に係るコンサルテーションを行う外来を当院にて実施します。
主な妊孕性温存療法は、「受精卵凍結」「未受精卵子凍結」「卵巣組織凍結」等となり、実施する場合は至急神奈川県内や近隣の日本産婦人科学会登録施設へ紹介を行って対応するものとなります。

オンコファティリティー外来の概要

名  称 オンコファティリティー外来 (産婦人科特別外来)
開始時期 平成28年12月1日(木)~
診療内容 若年がん患者における妊孕(にんよう)性(せい)(将来の妊娠・出産の可能性)を残す妊孕性温存療法実施についてのコンサルテーション
実施日時 第1・3・5 木曜日 AM9:30~AM11:30(各日1時間毎2枠(2名)まで)
診察場所 2F婦人科外来
担当医師 産婦人科 鈴木 直 医師(聖マリアンナ医科大学 産婦人科学教授)
対象となる患者さん 生殖可能年齢(妊娠可能)にある女性がん患者
受診方法 完全予約制(紹介状が必須となります)
ご予約方法 他院で診療されている方は、診療情報提供書(紹介状)をご準備の上、主治医の先生または患者さんから、当院地域医療連携課(代表:045-221-8181 内線5205)までお電話いただけましたら予約をお取りします。
(当院にて診療中の患者さんにつきましては、主治医より担当科へ連絡して予約をお取りします)
料  金 自費 20,000円/回 (内診実施の場合は+5,000円)(税別)
問合せ先 けいゆう病院 2階婦人科外来
電話:045-221-8181(内線6200)
pagetop