DMAT活動報告

DMAT大規模地震訓練①DMAT大規模地震訓練②

こんにちは。看護部室です。

平成30年8/3(金)~8/5(日)にかけて行われた、四国3県、大分県、宮崎県を想定被災地とした南海トラフ地震における大規模地震時医療活動訓練に当院のDMAT隊が参加致したのでお伝えしたいと思います。

当院からは5名の隊員が出動致しました。

訓練は午前7時から。まずは参集地点である高松空港へ出発。
高松空港には既に各県からのDMATが参集しており、ここから支援活動場所である徳島赤十字病院へ車で向かいました。そこで支持を受け、災害状況が確認できない場所からの患者の搬送及び状況確認の訓練を実施。

その後本部活動見学、ドクターヘリ患者搬送の同乗訓練を実施。

現場での訓練の次は香川県庁内に設置された香川県DMAT調整本部の運営を行いました。

今回の訓練では民間機による参集ということもあり、当院から持参する資機材の数や管理方法についても実体験により学べたそうです。

今後起こり得る実災害に対して、更なる準備訓練が必要だと改めて感じた訓練だったとのこと。

我が国の強い味方、全国のDMAT隊の今後の活動に目が離せません。