2016年8月:5病院合同復職支援セミナー

 

2016年8月23日(火)

 

本日から4日間、横浜市共催「5病院合同復職支援セミナー」を開催します。

 

これは潜在看護師(資格を持っているものの現在働いていない方)を対象とした研修で、

看護師として復職したい方に知識・技術を身につけていただき復職を後押しするために

横浜市と共に実施するものです。

 

 

現在の日本は慢性的な看護師不足に陥っています。

毎年5万人規模の新人ナースが誕生しているにも関わらず、なぜ不足するのか…

 

それは

 

①看護師は圧倒的に女性の多い職種であること

 

女性のライフスタイルを考えると妊娠・出産・育児といったタイミングで

退職する方も多く、またブランク後に育児と両立しながら働ける環境がなかなか

整わないこともあります。

また、保育園に入ることができない、というような社会的問題もあります。

 

②超高齢化でより多くの看護師が必要

 

今や超高齢化を迎えた日本では、今も、そしてこれからも、より多くの看護を

必要とする時代が来ます。しかし子供は減る一方で、新人看護師が減っていくのも

目に見えています。

 

看護職の活躍できる場は多岐にわたります。

ぜひ潜在看護師のみなさんにはそれぞれのライフスタイルにあった職場を見つけて

いただき、細くでも長く勤務していただければと思います。

 

研修の内容や様子はまた改めてお伝えさせていただきます。