Blog

秋のイベント みんなで楽しくBBQ!

DSCF6304けいゆう病院の看護部では、年間にいくつかのイベントを企画してスタッフ間の親睦を図っています。

今年は、初の試み でBBQ大会を開催しました。総勢116名の参加者で、それぞれ思い思いの食材を持ち込んでみんなでワイワイ♪楽しく過ごしました。

災害訓練が行われました

DSC00032

 

10月14日土曜日、災害訓練に150名ほどの職員が参加しました。

 

西区や松島病院との通信訓練含め本部訓練、トリアージ訓練が行われました。

1・2年生は、実際に訓練することで、日頃の訓練も必要だと痛感しました。

災害訓練ですが、各役割を担うことで、実践さながらの研修で緊張した時間を過ごせました。

 

 

6病院合同復職支援セミナー

DSCF6092 (2)

 

8月22日(火)~8月25日(金)で6病院合同復職支援セミナーが行われました。

潜在看護師(資格を持っているものの現在働いていない方)の方を対象としています。

看護師として復職したい方に知識・技術を身につけていただき、安心して復職をしていただけるように、横浜市と共に実施しています。

 

【参加病院】

◎けいゆう病院

◎JCHO横浜中央病院

◎佐藤病院

◎関東病院

◎磯子中央病院

◎亀田病院

 

他の病院の見学や、講義や演習など、4日間を通じて行っております。

当院での実施は年3回(8月・10月・12月)です。

8月は終了しましたが、残り2回、開催予定がございます。

お子様がいらっしゃる方は、当院の院内保育園に預けることも可能です。

お問合せお待ちしております。

 

≪平成29年度 6病院合同復職支援セミナー≫

実施日:10月24日(火)~27日(金)および12月5日(火)~8日(金)

いずれも4日間を通じて、10:00~16:00

 

問合せ先:けいゆう病院 看護部室 佐藤・坂本 TEL 045-221-8202

 

一日看護体験を開催しました!

 

DSCF6086

8月16日(水)当院で高校生の方を対象に、一日看護体験が行われました。

健康や看護に対する関心を高めていただき、また将来看護職を志す方へのきっかけとなってほしいという思いから、毎年開催されています。

白衣に着替え、病院内や、実際の病棟の見学をするなど看護師に一日密着をして、

看護体験を行いました。

 

看護体験が終わった後、感想を伺ったところ

・患者様との関わり方の大切さを感じた。

・看護師という仕事についてより深く知ることができてよかった。

・看護師になりたいという気持ちが強くなった。

などのお話しをいただきました。

 

これからも、素敵な看護師さんになるために、頑張ってくださいね。

 

今回、ご参加いただけなかった方、これから、看護師になりたいと考えている方。

是非、来年ご参加ください。

お待ちしております。

2017 インターンシップ

ブログ

 

けいゆう病院看護部です。

暑い日が続いています。

看護学生さん!(^^)!インターンシップ頑張っています。先輩ナースと一緒に看護の実際を見学してみましょう。

たくさんの応募がありましたので、インターンシップの日時を追加しました。HPでご確認下さい。個別対応も受け付けますので是非、お問合せ下さい。

2016年9月:診療放射線技師の活躍

201609202016年9月20日(火)

 

医療現場を支えるスペシャリストシリーズ。

今回は「診療放射線技師」です。

 

「診療放射線技師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて医師の指示の下に、

放射線を人体に対して照射することを業とする方々です。

X線やCT撮影、MRI撮影など、当院では24名の常勤「診療放射線技師」が

活躍をしています。

 

 

2016年9月:導入している先端医療機器(X線アンギオグラフィ)

2016年9月14日(水)

 

20160914

 

アンギオグラフィとは、血管造影検査のことで、

一般的に手首や大腿鼠径部などの血管からカテーテルと呼ばれる管を挿入して、

肝臓や腎臓、腸管、脳や心臓まで、カテーテルを血管の走行に沿って進めていき、

目的の位置に達したところで、血管の内部を高精度に撮影するために必要な造影剤を流し、

目的部位をX線透視撮影することで、血管の形状や走行などを視覚的に検査することが

できます。

当院では、これら血管の画像診断をはじめ、外科的手術を施すことなく、

カテーテルを用いて治療ができる血管内治療(Interventional Radiology:IVR)も

行っています。

 

 

 

 

2016年9月:参議院議員 髙階 恵美子氏来訪

2016年9月8日(木)

 

20160908

 

今日は、自由民主党所属の参議院議員 髙階 恵美子氏がおみえになり、

看護職の労務環境改善について積極的に意見交換しました。

 

 

 

 

 

 

2016年8月:院内保育園夏祭り♪

2016年8月31日(水)15:15

 

20160831

 

今日は院内保育園の夏祭り。

ママやパパが走ってかけつけていました。

これから、すいか割りが行われるようです。

 

 

 

 

2016年8月:ただいま献血実施中

2016年8月30日(火)10:00

 

20160830

 

現在、当院の西玄関内において日本赤十字血液センターによる献血を

実施しています。

職員や患者さんに限らず、近隣の方にもご協力をいただいております。

 

 

 

 

2016年8月:抜群の立地を誇ります

2016年8月26日(金)

 

当院は横浜でも随一の観光地、「みなとみらい」駅より徒歩3分に立地します。

横浜駅や桜木町駅からの徒歩も可能で、通勤アクセスも良いです。

ショッピングやお食事、リラクゼーション等、勤務後のリフレッシュを図ることの

できる環境で、立地の良さは当院の大きな魅力の一つです。

 

2016082603

2016082602 2016082601

 

 

 

 

 

 

2016年8月:5病院合同復職支援セミナー②

 

20160825

 

2016年8月25日(木) 14:00

 

今日は5病院合同復職支援セミナーの3日目を迎えています。

 

【参加病院】

◎けいゆう病院(一般急性期410床)

◎JCHO横浜中央病院(一般200床・地域包括ケア50床)

◎佐藤病院(一般56床・医療療養病床24床・回復期リハビリテーション36床)

◎関東病院(医療療養病床120床・地域包括ケア41床・障害者病棟38床)

◎磯子中央病院(一般104床・回復期リハビリテーション60床・地域包括ケア16床)

 

【プログラム】

1日目:AM 5病院概要説明・医療の動向講義・けいゆう病院見学

PM 佐藤病院見学

2日目:AM JCHO横浜中央病院見学

PM     関東病院・磯子中央病院見学

3日目:AM・PM 講義・演習

(血糖チェック・静脈採血・血管確保・輸液管理・輸液ポンプ・シリンジポンプ)

4日目:AM 医療安全・感染管理講義

PM まとめ・修了書授与

 

この復職支援プログラムは横浜市内の病院や施設が協力しているほか、

全国それぞれの自治体で実施しております。

当院での実施は年4回(6月・8月・10月・12月)、今年度残りの開催は下記のとおりです。

ご興味のある方はお問合せください。

 

≪平成28年度 5病院合同復職支援セミナー≫

実施日:10月25日(火)~28日(金)および12月13日(火)~16日(金)

いずれも4日間を通じて、10:00~16:00

問合せ先:けいゆう病院 看護部室 河内(かわち) TEL 045-221-8202

 

 

2016年8月:5病院合同復職支援セミナー

 

2016年8月23日(火)

 

本日から4日間、横浜市共催「5病院合同復職支援セミナー」を開催します。

 

これは潜在看護師(資格を持っているものの現在働いていない方)を対象とした研修で、

看護師として復職したい方に知識・技術を身につけていただき復職を後押しするために

横浜市と共に実施するものです。

 

 

現在の日本は慢性的な看護師不足に陥っています。

毎年5万人規模の新人ナースが誕生しているにも関わらず、なぜ不足するのか…

 

それは

 

①看護師は圧倒的に女性の多い職種であること

 

女性のライフスタイルを考えると妊娠・出産・育児といったタイミングで

退職する方も多く、またブランク後に育児と両立しながら働ける環境がなかなか

整わないこともあります。

また、保育園に入ることができない、というような社会的問題もあります。

 

②超高齢化でより多くの看護師が必要

 

今や超高齢化を迎えた日本では、今も、そしてこれからも、より多くの看護を

必要とする時代が来ます。しかし子供は減る一方で、新人看護師が減っていくのも

目に見えています。

 

看護職の活躍できる場は多岐にわたります。

ぜひ潜在看護師のみなさんにはそれぞれのライフスタイルにあった職場を見つけて

いただき、細くでも長く勤務していただければと思います。

 

研修の内容や様子はまた改めてお伝えさせていただきます。

 

 

2016年8月:医学生によるピアノコンサート♪

2016年8月19日(金)

 

当院の一階ロビーにおいて、医学生によるピアノコンサートが開催されました。

男性のピアノの音色は女性とは違う魅力がありますね!

癒しの時間をありがとうございました。

 

20160819

 

 

 

 

2016年8月:かながわ看護フェスティバル 一日看護体験

20160816

2016年8月16日(火)

 

本日は「かながわ看護フェスティバル」の一環として、高校生の一日看護体験の受入れを

行いました。

将来看護師を目指す高校生を対象に実施されたもので、毎年キャンセル待ちとなる、

ご希望者の多い看護体験です。

 

内容としては主に病棟において実際の看護師と一緒に動き、看護師がどのような業務を行って

いるのか、また患者さんとの関わりなどをご見学いただきます。

 

本日のご感想をいくつかご紹介します。

 

◎今回一日体験をさせていただき、普段見ることのできないナースステーションの中が

見れたことや、看護師さんが仕事の話だけでなく、看護学生の頃の話もしてくださって

参考になりました。

◎看護という仕事を表面的には知っていたものの、実際病院で働いていらっしゃる方が

どんな仕事をしているのか知らなかったので、今回の体験で多くのことを学ぶことが

できました。看護師には知識も必要だと思いますが、体力もかなり必要だと一日体験をして

思いました。

◎看護師さんが活き活きと働いていたので、大変そうだけれど楽しそうにも見えました。

また、たくさん歩くので自分自身の健康も大切だと思いました。

◎初めに行った産科病棟では、今朝産まれたばかりの赤ちゃんに実際に触れたり、

見たりすることができてうれしかったです。

また助産師さんがお母さんに沐浴や授乳の指導をしているところも見れました。

貴重な体験が出来てとてもよかったです。

 

みなさんが将来、看護師・助産師として活躍されることを楽しみにしています。

本日はお疲れ様でした♪

 

2016年8月:神奈川県高校生3日間職業体験受け入れ

2016年8月10日(水)

 

月曜日からの3日間、神奈川県主催の高校生職業体験の受け入れを行いました。

 

これは学生一人ひとりの個としての自立を促し、生涯にわたる自己の生き方、

あり方について自ら考え、職業観を身につけるために、神奈川県が実施している

インターンシップ推進事業に協力するものです。

 

高校一年生から三年生まで、施設見学や実際に病棟でどのように各職種が

活躍しているかをご見学いただきました。

また、車イスやストレッチャーを使用し患者体験も行いました。

 

5年前に高校生で看護師を目指しインターンシップにご参加いただいた方が

その後看護学校に入学され、今年当院の採用試験を受験し内定となったうれしいケースも

あり、来年も継続的に実施していく予定です。

 

今回ご参加されたみなさん、

将来けいゆう病院でお待ちしています♪

 

 

2016年7月:臨床工学技士の活躍

20160722

2016年7月22日(金)

写真は手術室での臨床工学技士と看護師です。

臨床工学技士は医療機器の専門医療職です。病院内で、医師・看護師や各種の医療技術者と

チームを組んで生命維持装置の操作などを担当しています。また、医療機器がいつでも安心

して使用できるように保守・点検を行っており、安全性確保と有効性維持に貢献しています。

2016年7月:病院説明会とインターンシップ

2016年7月21日(木)

今日は病院説明会とインターンシップ開催日でした。

山形県や静岡県からもお越しいただきました。

ありがとうございました。

来月、8月の開催日は下記の通りです。

———————————————————————————

8月  2日(火)【既卒対象説明会】9:30~11:30

8月  4日(木)【病院説明会】9:30~11:30 【インターンシップ】13:00~16:00

8月  5日(金)【インターンシップ】13:00~16:00

8月12日(金)【インターンシップ】13:00~16:00

8月18日(木)【病院説明会】9:30~11:30 【インターンシップ】13:00~16:00

8月22日(月)【インターンシップ】13:00~16:00

8月29日(月)【インターンシップ】13:00~16:00

 

※病院説明会とインターンシップの同日申し込み可能です。(昼食の準備があります)

———————————————————————————

お申込みは、こちら https://www.keiyu-hospital.com/mailform2013/

お電話(045-221-8202)でも承ります。

ご質問等ございましたらお気軽にお問合せください。ご参加お待ちしております♪

 

2016年7月:祝!!集中ケア認定看護師合格

201607142016年7月14日(木)

先日の感染管理認定看護師と同日の発表で、日本看護協会が毎年1回実施している認定看護師

認定審査・集中ケア認定看護師に合格しました!!

ぜひ引き続き、地域の急性期医療を担う当院の発展と患者さんの笑顔に貢献していただきたい

と思います。

おめでとうございます☆

2016年7月:アロマセラピー治療

201607122

2016年7月12日(火)

アロマセラピスト・がん化学療法認定看護師による、病室でのアロマセラピー治療風景です。

精油の香りには薬理作用があり、気持ちを穏やかにしたり、呼吸を楽にしたり、不眠を改善

するものもあり、心身への作用が期待されます。

また、肌に触れるタッチの心地よさで「痛みや不安の緩和」を図ります。

医療現場でのアロマセラピーのさらなる発展が期待されます。

2016年7月:臨床検査技師の活躍②

201607082

2016年7月8日(金)

写真は血液製剤の払い出しでダブルチェックを行う、臨床検査技師と看護師です。

輸血のための血液製剤の血液型、LotNo、有効期限などを確認し、お互いのサインを

記載します。

 

複数製剤の引き渡しを行うこともあり、看護師が病棟や外来に戻った際に

エラーがおこらないよう、特に注意して対応されているそうです。

 

 

2016年7月:臨床検査技師の活躍

20160708

2016年7月8日(金)

写真は臨床検査技師が病理検査の薄切作業をしているところです。

検体を薄切にして標本に貼り、顕微鏡で検査します。

 

医療現場を支えるスペシャリストシリーズ、まだまだ続きます…

 

2016年7月:手術室での介護福祉士の活躍

20160707

2016年7月7日

看護部には、助産師、看護師、准看護師、看護助手、介護福祉士が所属し、それぞれの役割を

遂行しています。

今日は手術室所属のベテラン介護福祉士を直撃しました!

手術業務全般、中材業務、診療材料業務などを行っています。

 

院内には直接患者さんと関わらずとも医療現場を支えているスペシャリストが多く

活躍しています。

今後も他職種のご紹介をしていきたいと思います。

 

 

2016年7月:祝!!感染管理認定看護師合格

20160707

2016年7月7日

今日はうれしい報告がありました。

感染管理認定看護師教育課程合格!!です。

感染管理認定看護師は専門的な知識と技術を用いて、患者さん・来訪者・医療従事者・施設・

環境を対象に、感染に対するリスクを最小限に抑えるために、正しくかつ効率的な感染管理を

計画、実践、評価し、提供するサービスの質の向上を図るといった重要な責任を持ちます。

 

今後、感染制御チームにおいてさらなる活躍を期待します!!

 

2016年6月:レベル6・7目標管理①研修

201606282016年6月28日(火)

今日は、レベル6・7を対象として目標管理①研修を実施しました。

この研修では「今年度の目標を挙げ、それに対する取り組みについて目標管理シートに記入

する」事前課題があり、【目標管理のあり方、また自らの役割を果たすための目標管理に

ついて考えることができること】を目的としています。

また、この結果については「目標管理②研修」として2月に実施します。

 

 

2016年6月:レベル1フォローアップ研修

201606242016年6月24日(金)

現在、レベル1フォローアップ研修として、「①夜勤導入に向けての心構え ②ストレス

マネジメント~認知療法的アプローチ」を開催しています。

4月に入職した同期が一同に集う、大切な時間です。

7月から始まる夜勤導入にむけて心と体の準備を整えていただき、セルフマネジメントが

できるようになることを期待しています。

2016年6月:けいゆう病院地域医療連携懇談会

201606152016年6月17日(金)

当院がこれからも高度な医療を提供、患者さんに優しい病院を目指し、地域の中核病院として

の役割を果たす事、又より一層病病・病診連携を大切にした医療を進めるため、地域の皆様方

からご意見を承る機会として、6月15日(水)に「けいゆう病院地域医療連携懇談会」を開催

しました。

今後も「地域医療支援病院」として患者の視点に立った患者中心の医療・ケアの提供、を

行っていきます。

 

 

2016年6月:専門チーム紹介⑤(ブレストチーム)

EQ5A09282016年6月10日(金)

少し間が空いてしまいましたが、今日は「ブレストチーム」を紹介したいと思います。

ブレストチームは、乳腺疾患に関する診断、治療について総合的・包括的なケアを提供する

ための部署を越えた専門チームで、質の高い医療・看護を提供することを目的としています。

2016年6月:中途採用者研修

20160602

 

2016年6月2日(木)

今日は中途採用者向け、「医療安全・感染管理研修」が実施されました。

当研修は全職員が受講する講義で、各個人それぞれが医療安全・感染の必要性、

重要性を認識し、安全な医療が遂行できるように努めています。

2016年6月:専門チーム紹介④(栄養サポートチーム)

EQ5A06682016年6月2日(火)

私たちは普段、食べることで栄養を摂取しています。しかし病院に入院している患者さんは

病気やけがによって食欲がなくなっていたり、病状によっては食べることができず十分な

栄養が摂取できないことも少なくありません。

病気やけがを治すためにはいつもより多くの栄養を必要とします。

当院の栄養サポートチームは各分野のスタッフが知識と技術を持ち寄り、栄養療法が必要な

患者さん一人ひとりにあった方法で栄養をサポートする他職種で構成されたチームです。

2016年6月:専門チーム紹介③(褥瘡対策チーム)

142-1

2016年6月1日(水)

褥瘡対策チームのご紹介です。

「褥瘡」とはいわゆる「床ずれ」のことです。病気やけがが原因で自分で体の向きを

変えることができず、同一部位に一定以上の圧力が持続的に加わることで皮膚に障害を

起こしている状態です。近年、入院患者さんの高齢化が進み褥瘡発生リスクは高くなっ

ています。そのため、入院時からリスクアセスメントを行い、患者さん一人ひとりに

合わせた適切な褥瘡予防ケアを実施していくことが重要です。

当院の褥瘡対策チームは皮膚科医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・理学療法士などの

他職種で構成され、褥瘡予防ケアの質向上を目指しています。

 

 

2016年6月:専門チーム紹介②(感染制御チーム)

201606012 - コピー2016年6月1日(水)

今日は当院の「感染制御チーム(Infection Control Team:ICT)をご紹介します。

ICTは医療関連感染の予防、低減を目的に活動する専門のチームです。ICTは院内感染

防止対策委員会の下部組織として位置づけられおり、病院をあげて医療関連感染防止に

取り組んでいます。

メンバーは、感染専門医・感染制御医師・感染制御認定薬剤師・抗菌化学療法認定薬剤師・

臨床検査技師・感染認定看護師・事務員がメンバーとして在籍しています。

写真は昨日、5月31日に当院の屋上(ヘリポート)で撮影したものです。

 

2016年5月:専門チーム紹介①(緩和ケアチーム)

20160530

2016年5月31日(火)

当院では看護職が他職種とともに活動する専門チームがあります。

今日は「緩和ケアチーム」をご紹介します。

緩和ケアとは病気や治療にともなう身体や心のさまざまな苦痛を和らげ、患者さんや

ご家族にとって可能な限り良好な生活の質(Quality of Life)を実現する医療です。

当院の緩和ケアチームは身体症状・精神症状を緩和する医師・看護師(緩和ケア認定

看護師)・薬剤師(緩和薬物療法認定薬剤師)・ソーシャルワーカーで構成され、

他職種で患者さんやご家族を支援しています。

 

2016年5月:1年目研修(スタンダードプリコーション)

20160510

2016年5月10日(火)

現在、1年目のスタンダードプリコーション(標準予防策)の研修が実施されています。

標準予防策とは感染症の有無に関わらず、すべての患者さんのケアに際して適用する

予防策で、写真は個人防護具の着脱風景です。

研修を受けてさらに日々のケアに生かしていただきたいです。

 

 

2016年4月:DMAT隊員 熊本県へ派遣

2016年4月25日(月)

DMAT事務局の指示により、当院のDMAT隊員が4/23(土)より熊本県庁および

熊本県内保健所に設置される医療救護本部において本部活動を行うため災害派遣されました。

本日は阿蘇医療センターにおいて活動しているところです。

謹んで震災のお見舞いを申し上げます。

2016年4月:看護記録・看護課程研修

IMG_1080[1]

 

2016年4月22日(金)

現在、会議室にて新人看護研修「看護記録・看護課程」が行われています。

基本を学び、経験を積んでコツをつかんでいただきたいです。

ガンバッテ!!一年生!!!

 

2016年4月:グループディスカッション

20160411

 

2016年4月11日(月)

今日はグループディスカッションとして、KJ法を用いた「けいゆう病院のナースになる!その心構えを語ろう☆」の作業・発表を行いました。

発表の中では学び続ける姿勢を持つことや、専門職として守秘義務を保ち安全性を確保しながら質の高い看護を目指す等、新入職者の目指す看護師像がしっかり表現されていました。又、同期と気持ちを共有できる良い機会になったと思います。

私たち看護部も初心に戻り、新入職者とともに学びを深めていきたいと思います!!

2016年4月:看護部研修初日

20160405

 

2016年4月5日(火)

二日間の病院全体研修を修了し、本日は看護部研修初日でした。

看護部の概要や人事・労務管理、継続教育などについてオリエンテーションを実施しました。

フレッシュな一年生を迎え、それぞれの部署がさらに活気づいていくことと思います。

まだまだ続く研修日程。研修風景も随時更新していきたいと思います!!

 

2016年4月:サクラサク入職式

20160401

 

2016年4月1日(金)

今日は平成28年度入職式です。

曇り空ではありますが、桜がきれいに咲いています♪

しばらく研修の日々になりますが、今日この日を職員一同

楽しみにお待ちしていました。

新入職者のみなさん。これから一緒に頑張りましょう!!

2016年3月:体幹トレーニング

20160204

先日の話です。

当院では「看護部会」があり、業務時間外のレクリエーションなどを行っています。

今回は、スポーツクラブからインストラクターをお招きし、体幹トレーニングを行いました。

最初はふらついていた方も終わる頃にはかなり体幹が鍛えられたそう!!

リフレッシュな時間を過ごしました。

 

2016年3月:新規採用者準備

20160330

2016年3月30日(水)

今日は4月1日入職者の資料準備を行いました。

テプラをまっすぐ貼るのが意外と(?!)難しい!!!ですが、なんとか準備完了。

あとは4/1を楽しみに待つだけです♪晴れますように☆

2016年3月:ロビーコンサート

20160325

2016年3月25日(金)

けいゆう病院 ロビーコンサート

~新鋭のテノール歌手 新津耕平とピアニスト朴 令鈴による心のうた~

【曲目】

「荒城の月」      作詞:土井晩翠 / 作曲:瀧廉太郎

「花」         作詞:武島羽衣 / 作曲:瀧廉太郎

「高校三年生」     作詞:丘灯至夫 / 作曲:遠藤実

「ノクターン」     作曲:フレデリック・ショパン

「歌の翼に」      原詞:H.ハイネ / 作曲:F.メンデルスゾーン

「川の流れのように」  作詞:秋元康  /  作曲:見岳章

どこかで聴いたことのあるなつかしの歌を心に響く歌声でお届けいただきました。

当院では定期的にボランティアによる演奏会などを開催しています。

2016年3月:合同就職説明会(そごう横浜)

20160312

2016年3月13日(日)

先日、そごう横浜で開催された合同就職説明会に出展しました。

当日は85名!!もの多くの学生さんにお越しいただき、当院の概要や教育体制など

みなさんの質問にお答えさせていただきました。

ぜひ多くの方に病院見学やインターンシップにお越しいただければうれしいです。

みなさん!お待ちしております☆

2016年3月:内定者懇談会

20160318

2016年3月18日(金)

本日は4月入職予定(看護職)の内定者懇談会を実施しました。

同期のみなさんのお顔合わせや入職前の疑問・不安を解消できる場と

なることを目的に開催されたものです。

昼食では各グループに1年目看護師にもそれぞれお入りいただき、

内定者のみなさんが不安に思っていることなどに直接お答えいただき

ました。入寮予定者への説明会も併せて開催しました。

 

職員一同、4月1日の入職を楽しみにしています♪