Blog

ナース専科オンライン合同説明会に参加しました!

こんにちは、今回はオンライン合同説明会のことをお伝えします。

1月10日 日曜日 晴天なり

ナース専科のオンライン合同説明会に参加しました。初めての参加で担当者の心拍数は上昇ぎみでした。

スタートすると、参加して下さった学生の皆さんの手あげやOKサインのリアクションに緊張がほぐれてきました。感謝です。

多くの方が顔出しして下さったのがとても嬉しかったです。私たちは、感染防止のためマスク着用にて失礼致しました。

多かった質問と応えを紹介します・・

Q:寮はありますか?
A:寮はありません、家賃補助制度があり県外で通勤時間が90分以かかる方へは月上限45000円4年間の補助があります。

Q:病棟の雰囲気はどうですか?
A:明るく元気なスタッフが多い、フレンドリーな感じです。

Q:地方から就職している人は何割くらいですか?
A:神奈川県・東京都出身が多く、地方の方は2割くらいです  等々です。

質問を待っている間は、新人看護師にインタビューをしました。新人の様子や雰囲気を少し感じて頂けたら幸いです。

そして最後に新人から参加して下さった皆さんへエールを送りました。

コロナ禍の中で大変なことが多いと思いますが、身体に気をつけて頑張って下さい。私たちも応援しています!

後日ナース専科の方から、参加者一覧が届きました。全国から133名の学生さんに参加して頂いき、ありがとうございました。

今月から当院でもオンライン説明会を開始、2月は予定していた全ての説明会がオンライン説明会となりました。病院見学の動画もご覧いただけますので、ご参加お待ちしています。

 

看護部 就職担当

オンライン病院説明会はじめました!!

明けましておめでとうございます。看護部室です。

今年も皆さまにとって、幸せの多い年になりますように。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、本日は年始早々良いお知らせです!

2021/2月よりオンライン病院説明会を実施することと致しました。

新型コロナウイルスの感染状況によって、今後予定していた対面式病院説明会がオンラインになる可能性が御座います。

まずは、2月に予定している病院説明会から、オンラインになります。

3月からは状況を見ながら判断していきたいと考えております。

ご予約頂いている皆さまには、オンラインに決まり次第改めてご連絡致します。

また、毎月1回土曜日(不定期)にオンライン病院説明会を実施致しますので今まで参加できなかった神奈川県以外の方もご参加頂けるのです!素晴らしい!お待たせ致しました!

2月は2/6(土)9:30~10:10を予定しています。

看護部ホームページよりお申込み頂けますので、皆さまのご参加をお待ちしております!

何かご不明な点等御座いましたら、看護部就職担当まで!

今年最後の看護部長ブログ!とお知らせ。

こんにちは!看護部長の御船です。

長期間COVIDと共に新しい生活様式を送るには、少なからず心身共に疲労を感じています。

現場では、現状を受け入れ感染拡大を最小限にすべく、医療者としての責務を果たしているスタッフが大勢います。

実際には、感染に対する不安、家族への思いなど、直接ケアを担当しているスタッフの心労は図りきれません。

看護師の観察力は、自然に身につくものではありませんから、何をどう見るのか思考力を働かせ鍛える事が重要です。

「優しい瞳で、観察力から洞察力へ、心より寄り添う看護」を実践しているスタッフが素晴らしく誇らしいです。

マスクを着用していても、「優しい瞳」で真剣に看護をしている姿には、胸を打たれます。まさしく白衣の天使そのものです。

今年度は、3密を避けるために、会議、委員会、採用活動などあらゆる状況を想定した対応を実施中です。

けいゆう病院を就職先に選んで頂いている学生さんには、不自由をお掛けしていますが出来るだけ、お互いの状況を把握し、情報の提供を実施してまいりますので、宜しくお願い致します。

先日、新人看護師の初心者レベル評価の報告がありました。順調に成長しているケースもあれば、時間的余裕が必要なケースもあります。

大切にしたいことは、心と体のバランスだと痛感しています。

自分で選んだ道ならば、自己が責任を持ち、他者の話に素直に耳を傾け、心も体も元気で明るく過ごしてきましょう。

皆様、今年1年間、有難うございました。

 

こんにちは。看護部室です。

ここからは、来年の合同就職説明会についてお知らせ致します。

12月・1月は当院にお越し頂く病院説明会の開催が出来ず、皆さまにはご迷惑をお掛けし心苦しい限りでした。

来年の合同就職説明会、オンライン合同就職説明会に向け、みんなで日々練習をしています。

短い時間でいかに当院の雰囲気やスタッフの様子を知って頂くか、試行錯誤しております。

スタッフ一同、皆さまにお会いできることを(オンライン上でも)楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【合同就職説明会日程】

2021/1/10(日) ナース専科オンライン合同就職説明会

2021/2/14(日) マイナビ合同就職説明会(パシフィコ横浜Aホール)

2021/2/27(土) キャリタス合同就職説明会(神奈川産業振興センター)

2021/3/6(土) 文化放送ナースナビ合同就職説明会(横浜そごう9F新都市ホール)

 

そして最後になりましたが、今年1年看護部ブログをご覧頂き、誠にありがとうございました。

皆さまに当院の事をもっと知って頂こうと、たくさんのスタッフの方々にもご協力頂きました。

皆さん笑顔で快く応じてくださり、ブログでお伝えしているこちら側がますますけいゆうを好きになってしまったという1年でした。

なかなか人に会えない日々が続きましたが、職場に来てスタッフの皆さんにお会いできることが心の支えになりました。

そんなけいゆう病院を、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それではまた来年!くれぐれもお体ご自愛下さいませ!🐭→🐮

 

イクメンナース特集!最終回!

こんにちは。看護部室です。

引き続きイクメンナース特集と致しまして、パパになりより一層お仕事に気合が入っているであろうナースマンの方々にインタビュー形式でお話しを伺いました!👶👨✨

遂に最終回!トリを務めるのは、ICUの鈴木師長さんです!👏

いつでも笑顔を絶やさず、頑張っている姿を拝見しています。パパとしても職場と同じ様に優しく笑顔なのだなあと、読みながらこちらも笑顔になりました。いいパパ!!

 

ICU師長
鈴木 大介師長心得

自己紹介

43歳 男性 既婚 看護師歴21年目で現在はICUの師長心得として働いています。(整形外科病棟9年、一般外科病棟6年、混合(内、眼、皮)病棟4年、ICU3年)
子供:長女(7歳)・次女(4歳)・長男(2歳)の3児の父親です。

①こどもが生まれて変わったことはありますか?

生活スタイルがガラリと変わりました。

特に大きく変わったのは外にお酒を飲みに行く機会が激減したことです。

強い方ではありませんが、お酒をみんなでワイワイ飲むのが大好きです。

子供が生まれてからは子供中心の生活ですので、以前の様な午前様で帰宅することは出来なくなってしまいました・・・トホホ・・・今はコロナ禍でもあるので自宅の晩酌で我慢してします。

でも・・・仕事が終わって帰宅後や休みの日に、自宅でビールを飲むとき「お父さんのビール開けるのは私よ!僕だよ!」と3人で取り合ってケンカをしている微笑ましい子供達の姿を見ると、自宅で晩酌するのも悪くないなと思う今日この頃です。

 

②休日の過ごし方を教えてください

子供達と公園で遊んだり、家族と一緒にショッピングをしています。

子供と一緒に昼寝をするのが至福の時です・・・・。普段、育児・家事を頑張っている奥さんには休日をプレゼントして、私は自宅で子守をしているときもあります。出来るお父さんアピールしてます(笑)。

 

③けいゆう病院で今後自分が目指していきたいことを教えてください

水戸黄門の主題歌に「人生楽ありゃ苦もあるさ」という歌詞がありますが、仕事も楽しいときもあれば、辛いときもあるでしょう。

自分の力では解決できない問題もあるかもしれません。そんなときは信頼する心強い上司に、いつも相談して解決をしています。

だから自分もスタッフから信頼される心強い上司になれるよう日々努力を重ね、奮闘する毎日です♪

 

鈴木師長さん、ご協力ありがとうございました!

最悪の日だ!と思っても何かひとついいことがあると救われますよね。鈴木師長さんにご相談して気持ちが楽になって帰宅できた方はたくさんいるんだろうなと想像しています。

イクメンナースの皆さんのお話しを伺い、お子様の存在が宝物で幸せな時間をくれるんだと改めて感動しました。皆さん優しい旦那さん&パパさんでしたね。知られざる一面を知ることが出来ていい企画だったと思います。

皆さまご協力頂き、ありがとうございました。

またいつか、イクメンナース特集をやりたいと思いますので、こうご期待です!👶👨✨

 

 

 

2022年度採用について

こんにちは。看護部室です。

現在、看護部のホームページリニューアルに向け、作業を進めております。

ホームページを一新し、より見やすい、分かりやすい魅力あるホームページにして参りますので、これからもよろしくお願い致します。

まずは、多くの方々よりお問い合わせ頂いております、採用情報についてブログにてお知らせ致します。

ホームページには、近々掲載予定で御座いますので、よろしくお願い致します。

 

【2022年採用試験情報】

募集人数
看護師30名 助産師6名

【新卒者】
2022年3月卒業見込みの方(看護師・助産師の免許証取得見込みの方)

選考方法
①一次試験(書類審査)
履歴書・成績証明書・小論文
②二次試験
適正検査・面接試験(対面またはWEB)

採用予定日
2022年4月1日(既卒の方は、お気軽にご相談ください)

応募期間
看護師/2021年4月10日から2021年6月26日まで
助産師/2021年6月26日から2021年7月24日まで(いずれも状況によって変更あり)
下記応募書類を、各試験日の2週間前までに郵送(必着)または持参してください。

①履歴書(A3判・写真貼付) ※当院指定の[別紙]
②採用試験申込書 ※当院指定の[別紙]
③卒業見込証明書(2022年3月卒業見込者/既卒者は不要)
④成績証明書(2022年3月卒業見込者/既卒者は不要)
⑤健康診断書の写し(学校健診・職場健診のもので可/受診していない場合は不要)
⑥看護師免許証・助産師免許証の写し(原寸大)
⑦認定看護師取得者は、その写し(原寸大)
⑧小論文(テーマ:「新しい生活様式における看護の専門性を発揮するためには」)
原稿用紙2枚 ※当院指定の[別紙]
※関係書類が到着後、電話連絡致します。

 

【2021年4月以降の説明会スケジュールについて】

来年4月以降の病院説明会スケジュールは、看護部ホームページの日程カレンダーにてご確認、お申込み頂けますので、合わせてご確認頂けますと幸いで御座います。

 

引き続き、ご不安なこと等御座いましたら、看護部室就職担当までいつでもご連絡下さいませ。

けいゆう病院看護部室 就職担当

Tel:045-221-8202(直通)

Mail:kangobu-2@keiyu-hospital.com

 

 

イクメンナース特集!第二弾!

こんにちは。看護部室です。

前回に引き続きイクメンナース特集と致しまして、パパになりより一層お仕事に気合が入っているであろうナースマンの方々にインタビュー形式でお話しを伺いました!👶👨✨

二回目は病院のホームページでもモデルを務めて頂いております、4階病棟の大野さんです!

ゆったりした雰囲気をお持ちなので、どんなパパなのかお話しを伺えてとても良かったです!

 

4階病棟
大野 信一看護師

①こどもが生まれて変わったことはありますか?

他の方もおっしゃっているように、子ども中心の生活が大きな変化だと感じています。

家具の配置からすべて子ども仕様に変化しました。

ハイハイして動くくらいまでは小さいものを落とさないように気をつけるだけで良かったのですが、歩くようになると背の低い棚やソファによじ登ったりするので、落ちないように気を配る必要がありましたし、テレビを叩いてしまうので壁掛けにするなど対策しました。

次男はまだ2歳なのでイヤイヤ期の真っ只中です。何か声をかけると「イヤ。」と返事が返ってきます。(半分、本当です。)

長男は慎重派だったのですが、次男は大胆かつ活発なのか外へ食事に行っても飽きるとすぐに探検に行こうとするので、食事をとるのも一苦労です。
静止するとグズるので気を逸らしながら対応しています。

などと、変化をあげたらきりが無いのですが、その中で子ども達は日々成長しています。

大変なこともありますが、これらの変化を楽しめるようになったのが、一番の変化だと思っています。

 

②休日の過ごし方を教えてください

家の中ではウマをやらされます。床に座っているといつの間にかよじ登ってきます。

最近では長男がおりがみや任天堂スイッチにハマっているので一緒に折ったり、ゲームをしたりします。

創作おりがみや工作が時々天才的でびっくりします。

あと、天気が良い日は公園に行きます。夏は虫取りをしました。

 

③けいゆう病院で今後自分が目指していきたいことを教えてください

今は円滑な病棟運営に一助できれば良いと考えています。

 

大野さん!ご協力頂きありがとうございました!

男の子お2人のお子様との奮闘が目に見えるようで、クスっとしてしまいました😊

ご兄弟で性格がぜんぜん違うんですね不思議✨

 

次回はいよいよ最終回!(もっと続けて行きたい気持ちが芽生えてしまったのでまたやりましょう)

次回もお楽しみに!👶👨

 

 

 

 

今後の病院説明会・インターンシップの開催について(最新)

こんにちは。看護部室です。

12月~今後の病院説明会・インターンシップについて、お知らせ致します。

当面の間病院説明会・インターンシップは、それぞれ下記のように対応させて頂くことと致しました。

【新卒の方向け説明会】

神奈川県にお住まいの方を対象に、少人数で時間を短縮して開催予定。

状況が変わり次第、看護ブログにてお知らせ致します。

【新卒の方向けインターンシップ】

当面の間開催を見送らせて頂く事と致しました。

今後の開催につきましては、常に状況を見ながら協議し、再開の際には看護部ブログにてお知らせ致します。

【既卒の方向け説明会】

神奈川県にお住まいで実務経験が3年以上の方を対象に、実施させて頂くことと致しました。

 

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。

※尚、現在までにお申込み頂いた方々(2021年1月以降)におかれましては、お申込み頂いている日程の前の月に個別にご連絡致します。(もし再開となった場合に備え、前の月までお申込みのままにしておきます)

何度もインターンシップへお申込み頂いた皆さまには、心苦しい想いで御座います。

状況が良くなることを信じ、常に協議して参りましたが、この度苦渋の決断となりました。

 

少人数制となりますが、説明会は開催予定です。

説明会の際は、より当院を知って頂けるよう工夫しながら実施致しますので、ご参加をお待ちしております。

また、当院のスタッフの様子など、看護部ブログにてたくさん掲載しておりますのでそちらもご覧頂けると大変嬉しく思います。

引き続き、お問い合わせは受付しておりますので、不安なことや質問等何かありましたら看護部室就職担当まで、ご連絡下さい。

看護部室就職担当

Mail:kangobu-2@keiyu-hospital.com

Tel:045-221-8181(代表)

 

イクメンナース特集!第一弾!

こんにちは。看護部室です。

今回は、イクメンナース特集と致しまして、パパになりより一層お仕事に気合が入っているであろうナースマンの方々にインタビュー形式でお話しを伺いました!👶👨✨

一番手を飾るのは、10階の田中さんです!

お仕事中に、パパになった自覚とか家族への想いを話す機会はそんなに多くないのかなと思います。看護部ブログの為に、お話しくださってありがとうございました。

 

10階病棟
田中 優伎看護師

①こどもが生まれて変わったことはありますか?

子供が生まれて変わったことは、生活の中心に常にこどもが居るようになり、こども中心の生活に変化しました。

家では常にこどもとともに居るので、妻と2人の時間や自分のために使う時間がなくなり、必然的に家族で過ごす時間が増えました。

また、こどもの睡眠周期が整わず、夜泣きや寝付かせるのに時間がかかり、初めの1ヶ月は特に寝不足でした。

寝付かせるのにも慣れない頃は寝付くまでずっとこどもを抱いてあやしていたので身体にも負担がかかり、腰が痛くなりました。

起きているときは、いつぐずり出すかわからないので食事などもゆっくり食べる余裕もなくなってしまいました。

こどもが生まれてから生活ががらりと変化し、変わったことを考えると大変なことばかり出てきてしまいますが、これまでの大変な変化がちっぽけな変化に思えてしまうほど幸福度が増えました。いとも簡単に凌駕してしまいましたね。

それほどまでにこどもの存在は私に幸せをプレゼントしてくれました。

 

②休日の過ごし方を教えてください

休日は主に家族で近所の公園を散歩したり、時間があればお台場や二子玉川の広場へピクニックに行ったりしています。

そのときには常にカメラを持参し写真撮影や動画撮影をしてこども、家族の成長を記録するようにしています。月日がたって思い出をみんなで共有するのが今から楽しみです。

 

③けいゆう病院で今後自分が目指していきたいことを教えてください

育児と仕事の両立で奮闘しつつ、自分自身のキャリアアップを考え成長していけるよう模索中です。

 

田中さん!お忙しい中、ご協力頂きありがとうございました✨

なんだかじーんと温かい気持ちになりました😊素敵なパパのお話しをありがとうございました。

 

次回も!お楽しみに!👶👨

 

 

 

 

けいゆう病院ホームページリニューアルしました!

こんにちは。看護部室です。

本日、けいゆう病院のホームページがリニューアル致しました!👏

デザインを一新致しました。写真はほぼ病院スタッフの皆さまにご協力頂き、雰囲気の伝わるいい写真になっているかと思います。

当院では、病院のホームページと同様に、看護部のホームページも現在リニューアルに向け作業を進めておりますので、そちらもお楽しみに!!✨

他部門との連携紹介!第2回!

こんにちは。看護部室です。

今回は、チーム医療としてNSの皆さんと日々連携している、他部門の方々をご紹介しています。

第2回目は、薬局の外園さんです!👏

このシリーズは普段はなかなか聞けない貴重なお話しを伺えるので、毎回感動しております!

貴重なお話しをありがとうございました😊

 

薬剤部
外園 弥生

こんにちは、薬剤師の外園です!

私は現在、病棟薬剤室に所属し、外科病棟を担当しています。

今日は薬剤師の病棟での業務について紹介します。

私たちの業務は、入院している患者さんに薬を安全・有効に使用していただくため、薬学的な知見をもとに介入することです。

具体的には、患者さんの状態や臨床データを把握した上で、薬剤の投与量、投与方法、投与速度等を確認し、処方提案を行っています。

また、薬剤投与前に患者さんへ説明を行い、投与後には効果や副作用の発現がないかを確認しています。

そして、他職種から医薬品の相談を受け、情報提供を行うことも私たちの大切な業務です。

日々の業務の中では、看護師さんから投薬前に配合変化や投与方法について質問してくれたり、薬剤の投与後の患者さんの状態について共有してくれたりする機会が多く、非常にありがたく、嬉しく感じています。

また、看護師さんと薬剤師で定期的にカンファレンスを実施し、主に病棟で発生したインシデントやアクシデント、患者さんの内服薬の管理方法について共有し、意見を出し合っています。

看護師さんと病棟薬剤師が密にコミュニケーションをとることで、患者さんが薬をより安全に、より有効に使用できると思います。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

外園さん、お忙しい中ご協力ありがとうございました。

NSと薬剤師さんとが連携し体と心の状態を共有することで、より患者さんに寄り添ったケアが出来ているのですね✨感動しました!

今後ともよろしくお願い致します💊

 

他部門との連携紹介!第1回!

こんにちは。看護部室です。

今回は、チーム医療としてNSの皆さんと日々連携している、他部門の方々をご紹介します。

第1回目は、認定輸血検査技師の佐藤さんです。

院内は様々な職種との連携で成り立っている、まさにチーム医療であることを改めて確信しました。

お忙しいお仕事中にも関わらず、笑顔で応じて頂き、ありがとうございました😊

 

臨床検査科
臨床検査技師 認定輸血検査技師
佐藤 克亘

こんにちは! 臨床検査技師の佐藤です。

私は臨床検査科に所属し、輸血検査を担当しています。

2016年に認定輸血検査技師の資格を取得し、安全な輸血製剤の提供はもとより、輸血療法について看護師さんに指導や助言なども行っています。

具体的にどのような活動をしているか、お話しします。

年に1回、輸血後副作用を中心としたテーマで勉強会を実施しております。要望があれば新人看護師向けの研修会も個別で開催しています。

また、年に2回産科危機的出血を想定したシミュレーションを行っています。

参加職種は主に医師、助産師、看護師、臨床検査技師です。

他の職種の現場を体験しながら、お互いの大変な状況を共有し、その後全員で問題点の解決策を考え、迅速かつ安全な輸血療法に向けて取り組んでおります。

そして、血液内科のカンファレンスにも参加しています。

患者さんの状態を把握して製剤在庫の調整を行い、製剤の準備に時間を要する患者さんの情報を伝え、看護部、検査科双方で効率的に業務が行えるような情報交換が出来ていると思います。

昨今は、輸血療法はチーム医療での取り組みの重要性が騒がれています。

医師、薬剤部、看護部、臨床検査技科、事務・会計部門がそれぞれ高い専門性を用いて連携・補完しあうことが、輸血管理、実施体制の構築において重要になると思います。

 

佐藤さん、いつもありがとうございます。とここで日頃のお礼を言ってしまいたくなるほど素敵な文章をありがとうございました。

今後も様々な職種の方々をご紹介できたらと考えておりますので、お楽しみに!🍠🐡🌰

 

 

2020年度横浜市6病院合同 復職支援病院見学会 11月開催について

こんにちは。看護部室です。

毎年開催しております復職支援病院見学会について、お知らせ致します。

毎年、横浜市の潜在看護師に対する復職支援を目的とした見学会を、年に2回、6病院合同で行っております。

2020年度は、6月・11月と開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止対策と致しまして、6月は開催を見送らせて頂きました。

そして11月も同様に、開催を見送らせて頂くことと致しました。

6病院合同では実施できませんが、ご希望の方がいらっしゃいましたら各病院それぞれの方針によっては、個別対応可能な場合も御座います。

是非とも各病院へお問い合わせください。

6病院につきましては、看護部ホームページ最下に掲載の、復職支援病院見学会のご案内をご参照ください。

ご質問等は受付ておりますので、何か御座いましたら看護部室就職担当まで、ご遠慮なくご連絡下さいませ。

11月の病院説明会・インターンシップの開催について(2020.10.29更新)

こんにちは。看護部室です。

11月の病院説明会・インターンシップについて、お知らせ致します。

11月の病院説明会・インターンシップは、それぞれ下記のように対応させて頂くことと致しました。

 

【新卒の方向け説明会】

神奈川県にお住まいの方を対象に、少人数で時間を短縮して開催予定。

【新卒の方向けインターンシップ】

11月の開催を見送らせて頂く事と致しました。

11月以降の開催につきましては、今後の状況を見ながら協議し、結果を看護部ブログにてお知らせ致します。

 

【既卒の方向け説明会】

下記の方に絞り、実施させて頂くことと致しました。

神奈川県にお住まいで実務経験が3年以上の方

 

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

今後も状況を見ながら随時判断して参りたいと思います。

引き続き、お問い合わせは受付しておりますので、不安なことや質問等何かありましたら看護部室就職担当まで、ご連絡下さい。

看護部室就職担当

Mail:kangobu-2@keiyu-hospital.com

Tel:045-221-8181(代表)

認定看護師・看護外来特集最終回!

こんにちは。看護部室です。

今回は、認定看護師・看護外来特集と致しまして、3名の認定看護師さんにお話しを伺いました。

当院では、たくさんのスペシャリストNSが活躍しています。

日々患者さんのためにと忙しく対応されているのを見ていると、今回も言わせてください。本当にかっこいい!!

記念すべき最終回は、皮膚排泄ケア認定看護師の取違さんです✨

 

皮膚排泄ケア認定看護師(WOC)
取違 恵子

皮膚・排泄ケア認定看護師は、褥瘡などの創傷(Wound)、ストーマ(Ostomy)と失禁(Continence)ケアなどの排泄管理および患者・家族の自己管理、セルフケア支援に関する専門の知識と技術を有する看護師のことです。

私は2013年7月に皮膚・排泄認定看護師の資格を取得し、2014年4月から褥瘡専従管理者としての活動を開始しました。

主に入院中の褥瘡発生を予防するために、褥瘡発生の危険因子の高い患者さん、褥瘡ハイリスクに該当する患者さんを対象に毎日WOCラウンドを行っています。

WOCラウンドを通して、褥瘡予防の基本となる体位変換や、頭側挙上に伴うずれを取り除くためのケア、傷を作らないための予防的なスキンケアについて、病棟スタッフとカンファレンスを行い、日々の看護実践につなげています。

創傷ケアは発生要因をアセスメントし、適切な対応を行うことが重要です。

そのため、褥瘡が発生してしまった場合は、多職種で構成される褥瘡対策チームのメンバーとともに、患者さんの問題解決に向けた話し合いと褥瘡回診を行います。

外来では主にストーマ造設後の患者さんを対象に、体型や生活の変化に応じたケアの提案、ストーマのトラブルやストーマ周囲の皮膚障害、抗癌剤投与中のオストメイトのサポートを行なっています。

最近では当院でストーマを造設し、在宅で生活をされている方のストーマの相談を、担当の訪問看護師さんから直接受ける機会も多くなってきました。

今後は、院内の褥瘡・ストーマケアの質の向上と、在宅での医療が進むこれから先を見据えて、在宅訪問へ向けて積極的に活動の幅を広げていきたいと考えています。

 

取違さん、お忙しい中ご協力ありがとうございました✨

今回は3名の認定看護師さんにお話しを伺いました。

ご協力頂いた皆さん、お忙しい中ありがとうございました。

次回もシリーズものを企画しておりますので、お楽しみに!!👨👶

認定看護師・看護外来特集第二弾!

こんにちは。看護部室です。

今回は、認定看護師・看護外来特集と致しまして、3名の認定看護師さんにお話しを伺いました。

長い経験を積んだ後、専門的な分野を極めたスペシャリストです。

何度も言います。かっこいい!!

第二弾は、糖尿病看護認定看護師の佐藤 亜里子さんです✨

 

糖尿病外来
糖尿病看護認定看護師 佐藤 亜里子

新人看護師のときから内科病棟で働いていた数年間、糖尿病の患者さんが「わかってはいるんだけどね。わかっているのと、できるのとは違うんだよ。」と話すのを何度も耳にしていました。

当時、私は糖尿病患者さんの心と身体についての知識も経験も不十分で、自分になにができるのかわからず、難しさを感じていました。

2003年に糖尿病看護認定看護師の資格を取得し、今は糖尿病外来に通院している方や入院している方への療養支援を行っています。

今でも糖尿病看護の難しさを感じることはありますが、たくさんの方から必要とされていることの実感が大きな支えになっています。

患者さんの話を聞いていると、糖尿病という病気が一般的にマイナスなイメージを持たれていることや、血糖コントロールがうまくいかない方が自分で自分を責めていたり、心が疲れてしまっているのを感じることがよくあります。

糖尿病と共にある人生の中で、心と身体が削られていかないようにサポートしていきたい。また、糖尿病患者さんを支えるたくさんの医療者や一般の方にも、もっと糖尿病について深く知って頂きたい。

そのために、今後も努力を続けていきたいと思っています。

 

佐藤さん、お忙しい中ご協力ありがとうございました✨

次回もお楽しみに!

認定看護師・看護外来特集第一弾!

こんにちは。看護部室です。

今回は、認定看護師・看護外来特集と致しまして、3名の認定看護師さんにお話しを伺いました。

専門的な分野で日々活躍されている皆さん。いつも笑顔で優しくてかっこいい!憧れです!

第一弾は、緩和ケア認定看護師の早川さんです✨

 

がん相談支援センター・がん看護外来
緩和ケア認定看護師 早川 直子

皆様こんにちは 緩和ケア認定看護師の早川です。

私はけいゆう病院に新卒で入職し11階病棟(内科)に配属され、緩和ケアチームを経て2019年からがん相談支援センターの相談員として活動しています。

まず「がん相談支援センター」についてお話ししたいと思います。

「がん相談支援センター」はまだまだ病院内でもあまり知られていないかもしれません。

がん患者さんやご家族のほか、他の医療機関におかかりのがん患者さんどなたでも無料でご利用頂けます。

がん相談の研修を受けた看護師やソーシャルワーカーが相談を担当しており、がん患者さんにまつわるお悩みであればどのような相談にも対応しております。

また、緩和ケア認定看護師としては、がん看護外来の担当もしています。

がん看護外来の主な活動は、がん告知や再発など悪い知らせを受ける時、手術や化学療法など治療方針の説明を受けるとき、積極的な治療が困難となり人生の最終段階における療養の場所を選択する時などの場面に立ち会い、患者さんやご家族の意向に添った意思決定が叶うよう支援しています。

身体症状だけでなく心理社会的支援が患者さんやご家族の心を癒やし、病気や治療に立ち向かえる気力を引き出す支えになれると実感しています。

もし、皆様の周りにいるがん患者さんやそのご家族が困っていることがあれば、「がん相談支援センター」について教えてあげて下さいね。

 

早川さん、お忙しい中ご協力ありがとうございました✨

次回もお楽しみに!

10月の病院説明会・インターンシップの開催について(2020.9.24更新)

こんにちは。看護部室です。

10月の病院説明会・インターンシップについて、お知らせ致します。

 

10月の病院説明会・インターンシップは、それぞれ下記のように対応させて頂くことと致しました。

【新卒の方向け説明会】

神奈川県にお住まいの方を対象に、少人数で時間を短縮して開催予定。

【新卒の方向けインターンシップ】

10月の開催を見送らせて頂く事と致しました。

10月以降の開催につきましては、今後の状況を見ながら協議し、結果を看護部ブログにてお知らせ致します。

 

【既卒の方向け説明会】

下記の方に絞り、実施させて頂くことと致しました。

神奈川県にお住まいで実務経験が3年以上の方

 

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

今後も状況を見ながら随時判断して参りたいと思います。

引き続き、お問い合わせは受付しておりますので、不安なことや質問等何かありましたら看護部室就職担当まで、ご連絡下さい。

看護部室就職担当

Mail:kangobu-2@keiyu-hospital.com

Tel:045-221-8181(代表)

フィジカルアセスメント研修

こんにちは。教育担当の鈴木です。

今回は、8月に開催した「フィジカルアセスメント研修」の様子をお届けします。

対象者は、4月に入職した新人さんたちです。🐤

今回も、感染対策を徹底し、少人数制の複数回開催とし、3密を避けたかたちで行いました。

すでにパートナーの先輩と共に看護を実践している新人さんたちですが、「患者さんの状態を正しく観察でき、リーダーに効果的な報告ができる」ことをねらいとしたシミュレーション研修です。

患者役は、フィジカルアセスメントモデル人形の“フィジコさん”に担当してもらい、消化器・循環器・呼吸器に関連した症状を訴える患者さんに対して問診、観察を実施し、SBAR(エスバー)を用いてリーダーに報告する練習をしました。

事前学習もバッチリ頑張ってきてくれた新人さんたち(本当によく学習してきており、関心したとともに研修に臨む姿勢が素晴らしく嬉しかったです!)。今回の研修内容を今後の看護実践に活かしてもらうことを期待しています。

既卒採用の試験日程変更、募集内容追加(10月より)

既卒採用試験につきまして、日程変更と募集内容の追加がありましたので、お知らせ致します。

10/1より下記のように日程変更及び募集内容を追加致します。

試験日は第1水曜日の1回のみとなります

実務経験4年以上の方

がん放射線療法看護認定看護師の方、内視鏡・内科・手術室看護に興味がある方を優先致します

※看護部ホームページの採用日程につきましては、現在修正作業中です。

 

何かご不明な点等御座いましたら、看護部就職担当までご連絡下さいませ。

けいゆう病院看護部室就職担当

Tel:045-221-8181(代表)

Mail:kangobu-2@keiyu-hospital.com

地方出身ナース特集!最終回!

こんにちは。看護部室です。

大好評の地方出身ナース特集!地方出身の方に、様々なお話しを伺ってきました。

惜しまれつつも最終回を迎えてしまいました。。院内には地方から来た方が多くいらっしゃいますので、またの機会に是非ともご紹介していきたいと思います。

涙の最終回は、岩手出身の田中さんです!そしてなんと同じ岩手出身という菅原師長さんにも、お話しを伺いました。

とても楽しくお話しを伺うことができました。とても楽しかったのでオフショットも載せてしまいました^^

お2人とも、ご協力ありがとうございました^^

 

最終回
8階病棟 田中 里美
出身:岩手県

《当院で頑張れている理由》

けいゆう病院に就職して12年目となります。その内2年間は、出産し育児に専念していました。

福利厚生がしっかりしていて育児休暇や夜勤免除、院内保育もあり子どもを預けながら働けています。

病棟には様々な地方の出身者がいます。1人で地方から入職しても旅行の情報交換もでき、心の支えはたくさんあります。

偶然にも、現在配属された病棟の師長さんも同じ岩手県出身でローカルな話で盛り上がっています。

《リフレッシュ方法》

旅行です。ボーナスは貯めて、国内・海外問わずお金を惜しまずに使い身体を充電しています。

《看護のやりがい》

患者さんに、「今日も担当でよかった~」と受け持ったときに言われることです。

看護師の仕事は、正直楽ではありません。知識は勉強すればついてくると思いますが、患者さんとの関係は技術と態度を身につけないと認めてもらえないです。

先輩の姿を手本にして見習い、安心感が与えられるような存在になれるように努力しています。

頑張りすぎると疲れるので、仕事のON・OFFをつけてOFFのときには同期と仕事後に飲みおしゃべりをして発散しています。

《嬉しかった事》

退院後の患者さんが次回外来日に病棟に寄ってくださり、自分のことを指名して会いに来てくれたときに嬉しく思います。

 

8階病棟 菅原師長

二児の母となりプライベートと仕事を両立しながら、いつも笑顔で患者さんと接してくれています。

後輩指導をする中堅看護師としても、病棟を支える大切なスタッフの一人となっています。

これからも身体と心をリフレッシュしながら一緒に元気で頑張りましょう!

 

地方出身ナース特集!ご協力頂きました皆さま、お忙しい中ありがとうございました。🍒🍑♨

シリーズものの味をしめた看護部室は、また新たなシリーズを検討中です。お楽しみに!

 

 

 

看護部長ブログ~残暑お見舞い申し上げます~

連日の猛暑にいささか参っていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今年は、新しい日常生活を過ごされていることとお察しします。

作年の今頃は、気兼ねない家族旅行や、おいしい食事を楽しんでいた…と今思い返していますが、現実を受け入れた生活を前向きに捉え日々を過ごしています。
自然環境の変化により、人は順応して生きていくことが大切だと身をもって実感しています。

職場環境の変化も大きくあります。この変化をチャンスと捉えた業務改善にも取り組んでいます。

私たちは、組織の一員ですから多職種との連携も更に求められています。

業務の縦割り横割りの考えも大切ですが、目指すものが明確であれば、皆が考え、力を合わせ相手の立場を尊重する行動が重要です。

前向きなスタッフの姿勢に日々感謝しています。

この暑さは当分続きそうですが、くれぐれもご自愛ください。

 

看護部長 御船のり子🎐

9月の病院説明会・インターンシップの開催について(2020.8.18更新)

こんにちは。看護部室です。

9月の病院説明会・インターンシップについて、お知らせ致します。

 

9月の病院説明会・インターンシップは、それぞれ下記のように対応させて頂くことと致しました。

【新卒の方向け説明会】

少人数で時間を短縮して開催予定。

【新卒の方向けインターンシップ】

9月の開催を見送らせて頂く事と致しました。

9月以降の開催につきましては、今後の状況を見ながら協議し、結果を看護部ブログにてお知らせ致します。

 

【既卒の方向け説明会】

下記の方に絞り、実施させて頂くことと致しました。

神奈川県にお住まいで実務経験が3年以上の方

 

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

今後も状況を見ながら随時判断して参りたいと思います。

引き続き、お問い合わせは受付しておりますので、不安なことや質問等何かありましたら看護部室就職担当まで、ご連絡下さい。

看護部室就職担当

Mail:kangobu-2@keiyu-hospital.com

Tel:045-221-8181(代表)

地方出身ナース特集!第2回!

こんにちは。看護部室です。

大好評の地方出身ナース特集!地方出身の方に、様々なお話しを伺ってきました。

第2回目は福島県出身の冨田さんです。それから師長さんにも。冨田さんへの想いを伺いました。

決意を持って当院を選んで頂いた方たちに、来てよかったと思って頂けるのは当院スタッフ皆さんの人柄の良さの賜物なのではないでしょうか✨

お2人とも、ご協力ありがとうございました。

 

第2回
7階病棟 冨田 加南子
出身:福島県

7階病棟の看護師の冨田です。福島県出身で、けいゆう病院に勤めて10年目になります。
新卒から約8年間は11階病棟の消化器内科で働き、現在の部署に異動して2年目になりました。

私は、高校を卒業してから横浜の看護学校に進学して福島を離れました。
学生の時も社会人になってからも頑張ることが出来ているのは、まわりの人に恵まれているからだと感じています。

この仕事は楽しい事ばかりではなく辛いことやしんどくなることもたくさんあります。そんな時は同期が声をかけてくれ、一緒にご飯を食べに行きリフレッシュしました。

現在、職場は違いますがよく連絡をとりお互いの近況を伝え合っています。同期だけでなく、厳しくも愛情を持って育ててくれた先輩や慕ってくれる後輩のおかげで今でも楽しく仕事ができているのだと思います。

患者さんから学ばせて頂くことがまだまだたくさんあります。

これからも患者さんと向き合いながら私自身も成長していきたいと思っています。

 

野川師長

7階病棟は、産婦人科・眼科・内科の入院や、その他に外科・整形外科など多岐に渡る病棟です。
冨田さんは現在の部署では、2年目になりました。

内科病棟の経験は長く、ベテランナースです。
そのキャリアを生かし、ベテランナースとしての視点から、看護ケアや業務に対し積極的に意見や提案をしてくれています。

その姿はとても心強く、頼もしい存在と感じています。
ママさんナースとして、家庭と仕事の両立は大変なことが多くあると思います。
冨田さんが、生き生き・キラキラして仕事が出来るように、応援したいと思います。

 

ありがとうございました!

次回もお楽しみに!🍑

地方出身ナース特集!第1回!

こんにちは。看護部室です。

今回から始まりました地方出身ナース特集!地方出身の方に、様々なお話しを伺ってきました。

生まれ育った場所から、遠いみなとみらいへそして当院へ、人生を変える決断が皆様にあったと思います。その後長く勤務頂いていることへの感謝の気持ちと共に、当院の雰囲気をお伝えできたらと思います。

記念すべき第1回目は、山形県出身の佐藤さんです。師長さんも佐藤さん。お2人の佐藤さんにとてもにこやかに応じて頂きました。ありがとうございました。

第1回
4階病棟 佐藤 真央 副主任
出身:山形県

入職して地方出身者が意外に多い事に驚きました。

私は山形出身ですが、同じ部署に山形出身者は3名もいます。地方出身ということで患者さんに覚えてもらう事も多く、新人の頃はよく地元の事も話題にいれていました。

入職したばかりの時は、横浜の環境に馴染むことが出来るか不安でした。しかし、みなとみらいという好立地な場所に病院があるので仕事帰りに近くで買い物したり、同僚とご飯を食べに行ったりしやすいです。プライベートの時間もしっかり楽しめることが出来る環境だと思います。

現在新型コロナウイルスによる不要不急の外出を控えるご時世ですが、13階のレストランで景色を見ながらランチする事でとてもリフレッシュ出来ています。

さてここからは、看護業務についてお話しします。
当院は昨年よりパートナー体制を導入し看護師はペアで業務を行っています。
2人で確認する事で安全な医療が提供できる事やお互いの業務を補うことができ効率的に業務を行う事が出来るようになったと思います。

また、新人もペアを組んでいる事で先輩の看護技術や患者さんとの接し方などを間近で学ぶことが出来る環境にあります。わからないことはタイムリーに確認する事も出来るので安心して仕事が出来る環境だと思います。

 

佐藤師長

4階病棟は、緊急入院受け入れと眼科・皮膚科の病棟です。佐藤真央さんは、今年度副主任となり部署ではリーダーシップを発揮してくれています。

またスタッフの教育や業務改善へ積極的に取り組んでくれてたくましい存在だと感じます。感染リンクナースチームの一員としても「感染防止は、手洗いから!!!」などスタッフへ呼びかけたり、データを集計し掲示するなど熱心に活動をしています。

これからの成長も楽しみにしています。

名前が同じ佐藤というのも、何かのご縁でしょうね。

 

ありがとうございました!

次回も、お楽しみに!🍒

 

1年目NSと先輩NSペアの今のお気持ちを伺いました!最終回!

こんにちは。看護部室です。

お待たせ致しました1年目NSと先輩NSの今のお気持ちインタビュー最終回!

新型コロナウイルスの関係で学ぶ環境が制限されてしまっている1年目NSとそのパートナーになっている先輩NSのそれぞの想いを、伺いました。

最終回は、1年目NSの西山さん🐤と、先輩NSの佐藤さんです。

手術室という日々多くの対応が必要とされる場所での学びも、指導も、どちらも本当に大変だと思います。

きっとこのお二人は普段、ありがとうや、関心したぞ、などそこまでお話しできる時間がないかもしれません。この機会にインタビューができて、良かったと思いました。

忙しい中でも笑顔で頑張っているスタッフについて、ブログを見てくださる皆様へお伝えするのと同時に、スタッフ同士、普段言えない気持ちや様子などを知ってもらって、少しでもモチベーションアップなどに繋がればいいなと思っています。

ご協力頂きました皆様、ありがとうございました。

次回からは、地方出身NSのインタビューシリーズが始まります!お楽しみに!

8月の病院説明会・インターンシップの開催について(2020.7.27更新)

こんにちは。看護部室です。

8月の病院説明会・インターンシップについて、お知らせ致します。

 

8月の病院説明会・インターンシップは、それぞれ下記のように対応させて頂くことと致しました。

【新卒の方向け説明会】

少人数で時間を短縮して開催予定。

【新卒の方向けインターンシップ】

8月の開催を見送らせて頂く事と致しました。

8月以降の開催につきましては、今後の状況を見ながら協議し、結果を看護部ブログにてお知らせ致します。

 

【既卒の方向け説明会】

下記の方に絞り、実施させて頂くことと致しました。

神奈川県にお住まいで実務経験が3年以上の方

上記の方につきましては、個別対応も可能ですので、けいゆう病院看護部室 就職担当までご連絡下さいませ。

看護部室就職担当

Mail:kangobu-2@keiyu-hospital.com

Tel:045-221-8181(代表)

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

まだまだ油断が出来ない状況が続くことが予想されますので、今後も状況を見ながら随時判断して参りたいと思います。

一日も早く皆さまにお会いできる日が来ることを、心よりお待ちしております。

引き続き、お問い合わせは受付しておりますので、不安なことや質問等何かありましたら看護部室就職担当まで、ご連絡下さい。

看護部長ブログ

2020年度 日本看護協会長表彰を受賞しました。

 

こんにちは、看護部長の御船です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今年度の日本看護協会通常総会は、新型コロナウイルス感染症拡大状況により、大幅に規模を縮小した開催になりました。

先日、表彰状と表彰記念バッチ、通常総会での配付資料並びにNursingNowキャンペーンのTシャッ、博多織の小物が届きました。有難うございます。ライフスタイルに合わせ看護職を継続してきて本当に良かったです。そして、出会った方々に深く感謝します。これからも、看護職に誇りを持ち職務を遂行出来るよう健康に注意して過ごします。

さて2020年は、看護の歴史を変えた「フローレンス・ナイチンゲール」(1820~1910)誕生200年と記念すべき年です。

平時ではない日常生活への転換を余儀なくされ、通常では経験できない日々を送り、これからは、COVID-19とともに生きていく「新しい生活様式」が求められるのでしょうか?

ナイチンゲールは「看護の覚え書」の感染予防策として、開け放した窓から新鮮な空気を取り入れること、部屋の清潔を保つこと、陽光を取り入れること、一つ屋根のもとに、多数の病人を密集させないこと.室温を下げないこと(寒がらせないこと),病院が本来の機能を発揮し、感染を防止するためには、病院の構造や立地条件を考慮することを述べています。 現代は、陰圧部屋、最新の医療機器などの設備もあり環境を整えることは出来ますが、感染症の患者が増加すれば医療崩壊に繋がるのは過去も現在も同じなのではないでしょうか。

私たち看護師は経験や年齢は違っても国家資格を取得した看護職です。患者さんを24時間チームで補完しながら看ている看護師には、観察習慣の大切さがあります。どんなに優しく献身的であっても正確な観察習慣が必要です。なにをどう見るのかという思考力を鍛える訓練が必要です。特に、急性期看護には欠かせないですね!

なりたい自分になるために!

是非 病気とはなにか?看護とはなにか?『看護の覚え書』に時折触れてみて下さい。

採用試験についてのご案内(7/25で終了)

2021年度採用試験について、お知らせ致します。

当院では当面の間、下記のような方法で採用試験を行うことと致しました。

また、8月22日(土)まで採用試験の実施を予定しておりましたが、7/25(土)をもって終了させて頂く事と致しました。

当院への受験を予定されている方は、誠に申し訳御座いませんが7/25(土)の一週間前までに応募書類をお送りくださいますよう、何卒よろしくお願い致します。

 

試験日までに小論文を作成、送付

ご応募頂いた方に順次小論文のテーマと原稿用紙・返信用封筒を郵送致します。

期日までにご提出頂きます。

 

事前適正テスト+Web面接または直接面接

試験日までに適正テストをWeb上で実施頂きます。

試験当日は、Web面接または直接面接を実施致します。

関東の方:直接面接

地方の方:Web面接

適正検査、Web面接または直接面接につきましては、事前にメールにてご連絡致します。

ご不明な点が御座いましたら、随時対応させて頂きますので、電話やメールにてご連絡下さいませ。

 

【応募書類提出期限】

応募書類は、試験日の一週間前までに、

「けいゆう病院 庶務課 就職担当」宛てにお送りくださいますようお願い致します。

 

今後変更があった場合は、看護部ブログにてご案内致しますので、今後とも看護部ブログをご確認頂けますと幸いで御座います。

 

今後も説明会やインターンシップにご参加頂けなかった方に、少しでも当院を知ってもらえるような対策を考えて参りますので、よろしくお願い致します。

 

2020年高校生一日看護体験中止のお知らせ

こんにちは。看護部室です。

毎年夏の恒例となっておりました高校生一日看護体験ですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催を中止することと致しました。

楽しみにしていた学生の皆様には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、来年は開催できることを祈り、今後も感染対策をしっかり行って参りたいと思います。

高校生の皆様、また来年お逢いしましょう!

1年目NSと先輩NSペアの今のお気持ちを伺いました!その3

こんにちは。看護部室です。

1年目NSと先輩NSの今のお気持ちインタビュー第三弾!

新型コロナウイルスの関係で学ぶ環境が制限されてしまっている1年目NSとそのパートナーになっている先輩NSのそれぞの想いを、伺いました。

第3回目は、1年目NSの田代さん🐤と、先輩NSの佐藤さんです。

これから少しずつ、新人さんにとって学べる環境が戻ってくることを切に願うばかりです。

まだまだこれからが踏ん張り時ですね!ファイト!🐤!

web面会を実施しています②

こんにちは。看護部室です。

今回は、Web面会に立ち会っている3年目NSの関田さんに、Web面会を実施して感じたことなどを伺いました。

撮影にご協力頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

Web面会には、病棟師長、担当NS、システム管理課等と様々な職種のスタッフが協力して行っています。

ご家族のご協力や他職種の連携により、患者さんの素敵な笑顔を見ることが出来ています。

スタッフの強くて温かい想いも、患者さんやご家族に届きますように。

現在もまだ油断ができない状況でご不便をおかけしておりますが、少しでも安心して頂けるよう精一杯努めたいと思います。

関田NSより・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画面越しの面会(Web面会)に携わることで、患者さんにとってご家族がどれだけ安心できる存在であるかを感じることができます。

画面に映し出されたご家族の姿や声を聞くと、患者さんの顔がパッと明るくなります。

また、ご家族からの安心できたというお言葉を聞き、私もうれしく感じています。

これからも患者さん、ご家族に安心感を与えられるように、うまく活用していけたらいいなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1年目NSと先輩NSペアの今のお気持ちを伺いました!その2

こんにちは。看護部室です。

1年目NSと先輩NSの今のお気持ちインタビュー第二弾!

新型コロナウイルスの関係で学ぶ環境が制限されてしまっている1年目NSとそのパートナーになっている先輩NSのそれぞの想いを、伺いました。

第2回目は、1年目NSの笹部さん🐤と、先輩NSの佐々木さんです。

大変な時期だからこそ、お互い忘れられないパートナーになるのではないでしょうか^^

6月ももうすぐ終わりですが、まだまだ、来月も頑張りましょう!🐤!

7月の病院説明会・インターンシップの開催について(2020.6.23更新)

こんにちは。看護部室です。

7月の病院説明会・インターンシップについて、お知らせ致します。

 

7月の病院説明会・インターンシップは、それぞれ下記のように対応させて頂くことと致しました。

【新卒の方向け説明会・インターンシップ】

7月の開催を見送らせて頂く事と致しました。7月以降の開催につきましては、今後の状況を見ながら今月下旬に協議し、結果を看護部ブログにてお知らせ致します。

【既卒の方向け説明会】

感染拡大防止策と致しまして、下記の方に絞り、個別対応させて頂くことと致しました。

神奈川県・東京都にお住まいで実務経験が3年以上の方

上記の方につきましては、個別に対応させて頂きますので、けいゆう病院看護部室 就職担当までご連絡下さいませ。

看護部室就職担当

Mail:kangobu-2@keiyu-hospital.com

Tel:045-221-8181(代表)

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

まだまだ油断が出来ない状況が続くことが予想されますので、今後も状況を見ながら随時判断して参りたいと思います。

一日も早く皆さまにお会いできる日が来ることを、心よりお待ちしております。

引き続き、お問い合わせは受付しておりますので、不安なことや質問等何かありましたら看護部室就職担当まで、ご連絡下さい。

web面会を実施しています

こんにちは。看護部室です。

今回は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、面会禁止となりご家族と逢えない日々を送っている入院患者さんが、パソコン上でご家族と面会ができるWeb面会の風景をご紹介致します。

撮影にご協力くださったご夫婦は、とっても仲が良く楽しいご夫婦でした。短い時間でしたがとても有意義な時間を過ごされていました。

ご協力頂き、誠にありがとうございました。

当院のWeb面会は、今までにない初めての試みでした。

4月から面会が禁止となり、入院されている方がとても寂しい思いをされている、何か良い方法はないだろうか。と病棟の師長さんは頭を悩ませ看護部長にご相談したそうです。

そこで看護部長は、すぐに病院長へご相談に伺いそこでWeb面会のご提案があり、情報管理課の迅速な協力の元、実施できることとなりました。

現場の師長さんやスタッフの皆さんは、患者さんの体のことはもちろんのこと、心の状態も把握し何が一番その方にとって良いのか、常に考えています。

患者さんに笑顔になってほしい、その気持ちから始まったのがこのWeb面会です。

Web面会を実施された患者さんも、ご家族も、毎回とても幸せそうな素敵なお顔をされ、喜んで頂いております。

情報管理課の皆さんにも毎回ご協力頂き、スムーズに実施が出来ています。様々な方のご協力のお陰もあり現在は、お1人15分の予約制にして実施しておりますが、とても好評で毎日のようにご予約を頂いております。本当に良かった。

どんな状況でも、患者さんに寄り添い、患者さん中心の看護をこれからも大切にしていきたいと改めて思いました。

困難な状況だからこそ分かること、できることがたくさんあると考え、これからも頑張って行きましょう!🔥!

 

1年目NSと先輩NSペアの今のお気持ちを伺いました!

こんにちは。看護部室です。

新型コロナウイルスの関係で学ぶ環境が制限されてしまっている1年目NSとそのペアになっている先輩NSのそれぞの想いを、伺いました。

第1回目は、1年目NSの有磯くんと、先輩NSの田中さんです。

とても不安な状況の中、それでも毎日一生懸命頑張っている新人さんも、指導する側の先輩も今までとは違う方法や関わり方を余儀なくされ、本当に苦労されていると思います。

ですが、皆さん笑顔を絶やさず、快くお言葉も頂く事ができました。

勤務している全員が今までにない日々を送っていますが、この時期を経験した新人さんは、気が付いたらとてつもない成長を遂げているかもしれません。ファイト!🐤!

1年目NSと先輩NSペアのお気持ちインタビューは、何組かご協力頂き連載する予定です。

次回もお楽しみに!🐤

 

1ヶ月フォローアップ研修

こんにちは。教育担当の鈴木です。

4月入職者を対象とした「1ヶ月フォローアップ研修」を5月に開催しました。

感染対策として、少人数制の複数回開催、会場も換気を十分に行い、受講者間の距離もしっかりソーシャルディスタンスを保って開催しました。

講師は、精神看護専門看護師で教育補佐もしてくれている師長さん。「コミュニケーション・ストレスマネジメント」についての内容でした。

本来であれば、入職後1ヶ月のあれこれをみんなで話し合う時間を作っているのですが、今回はそれができず・・・それぞれが入職してから困ったことについて対応策をアドバイスする時間を作るなどして工夫してくれました!

今年は、新採用者研修も中止となってしまい、早くから配属部署でシャドーイングを開始していた新人さんたち。その成果が出ているのか、困っている内容についても、この時期としてはハイレベル!?と感じるものでした。

強く、たくましく育ってくれていることを実感しました。

これからも成長を支援していきたいと思います!

 

2020年度横浜市6病院合同 復職支援病院見学会 6月開催について

こんにちは。看護部室です。

毎年開催しております復職支援病院見学会について、お知らせ致します。

毎年、横浜市の潜在看護師に対する復職支援を目的とした見学会を、年に2回、6病院合同で行っております。

2020年度は、6月9日・10日と11月17日・18日にそれぞれ予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止対策と致しまして、6月の開催を見送らせて頂くことと致しました。

6病院合同では実施できませんが、ご希望の方がいらっしゃいましたら各病院それぞれの方針によっては、個別対応可能な場合も御座います。

是非とも各病院へお問い合わせください。

6病院につきましては、看護部ホームページ最下に掲載の、復職支援病院見学会のご案内をご参照ください。

また、11月につきましては、今の段階では開催を予定しておりますが、状況を見ながら判断し再度看護部ブログにてお知らせ致します。

ご質問等は受付ておりますので、何か御座いましたら看護部室就職担当まで、ご遠慮なくご連絡下さいませ。

 

6月の病院説明会・インターンシップの開催について(2020.6.1更新)

こんにちは。看護部室です。

6月の病院説明会・インターンシップについて、お知らせ致します。

 

6月の病院説明会・インターンシップは、それぞれ下記のように対応させて頂くことと致しました。

【新卒の方向け説明会・インターンシップ】

6月の開催を見送らせて頂く事と致しました。7月以降の開催につきましては、今後の状況を見ながら今月下旬に協議し、結果を看護部ブログにてお知らせ致します。

【既卒の方向け説明会】

感染拡大防止策と致しまして、下記の方に絞り、個別対応させて頂くことと致しました。

神奈川県にお住まい実務経験が3年以上の方

上記の方につきましては、個別に対応させて頂きますので、けいゆう病院看護部室 就職担当までご連絡下さいませ。

看護部室就職担当

Mail:kangobu-2@keiyu-hospital.com

Tel:045-221-8181(代表)

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

まだまだ油断が出来ない状況が続くことが予想されますので、今後も状況を見ながら随時判断して参りたいと思います。

一日も早く皆さまにお会いできる日が来ることを、心よりお待ちしております。

引き続き、お問い合わせは受付しておりますので、不安なことや質問等何かありましたら看護部室就職担当まで、ご連絡下さい。

 

皆さんのご質問にお答えします!その2

こんにちは。看護部室です。

今回のご質問は、採用試験の2次選考についてです。

適正テストやWeb面接を行うのは今回が初めてで、不安に思っている方が多いと思います。たくさんの不安がある中で、私たちは、皆さんの抱えている不安を少しでも解消し、採用試験に臨んで頂きたいと思っておりますので、いつでもご質問を受け付けております。

電話でもメールでも構いません。看護部室の就職担当まで、ご連絡下さい。

 

皆さんのご質問にお答えします!その1

こんにちは。看護部室です。

現在就職活動中の皆さんは、毎日不安な思いをされていることと思います。

けいゆう病院にとっても、皆さんにお会いできないのはとても残念で、私たちに何かできることはないかと日々模索しています。

そして私たち看護部は、そんな頑張っている就活中の皆さんへ、少しずつですが質問にお答えしたり、病院の様子をこの看護部ブログで掲載していく事に致しました。

不安に思っていることや、聞いてみたいことがありましたら、お気軽に看護部室までお問い合わせください。

今後も看護部ブログを、よろしくお願い致します。👩

 

4月5月のインターンシップ・病院説明会中止について(2020.4.10更新)

4月・5月のインターンシップ・病院説明会の開催につきまして、お知らせ致します。

4/7の緊急事態宣言を受け、当院では、5月末までに予定されているインターンシップ・病院説明会について、開催を中止させて頂くことと致しました。

既にお申込み頂いている方々につきましては、ご迷惑をお掛け致しますが、速やかにご連絡致しますので何卒ご了承くださいませ。

6月以降の開催につきましては、決まり次第看護部ブログでお知らせ致します。

皆様のご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い致します。

 

介護福祉士さんにインタビューしましたその3

こんにちは。看護部室です。

今回も引き続き、日頃看護師さんと強力なタッグを組み、患者さんのケアをおこなっている介護福祉士さんに直撃インタビューを致しましたので、ご紹介したいと思います。

今回は、2016年11月に当院に入職された、とっても楽しくて優しい大坪さんです!


病棟:9階 けいゆう歴:4年目 経験:有料老人ホーム

出身地:神奈川県

・介護福祉士になろうと思ったきっかけはなんですか?

学生から社会人となる時、就職に悩み行き詰まっていましたが、人に携わることが自分には向いてるのではないかと思いこの介護福祉士という扉をひらきました。

・けいゆう病院に入職を決めた理由を教えてください。

この仕事を始めた頃から総合病院で働きたいと考えていました。そしてみなとみらいで働くという事が、自分にとって憧れでもあったので、けいゆう病院で働きたいと思いました。

・病院で働いてみて面白い部分と、難しい部分部分を教えてください。

前職の仕事とは違い入院される患者さんの年齢層が広く、それぞれの世代や考え方に対する接し方や、様々な疾患や怪我に合わせた介助方法を学んでいく事が面白くもあり、難しい部分でもあります。

・入職前と入職後では病院での仕事イメージは変わりましたか?

けいゆう病院は、急性期の患者さんを受け入れるので入退院が激しく、患者さんとの関わりや親交が少ないのではと考えていましたが、身体介助や清潔行為の中で感謝の言葉を頂いたり、ご指名でお願いされると信頼されているのだなと感じこの仕事にやりがいを感じています。

・自信を持っている事は何かありますか?

どんなに忙しい時でも、笑顔とユーモアの気持ちを忘れずに働けることです。

・病院近辺での環境はいかがですか?

けいゆう病院周辺は静かで、窓からは横浜港やベイブリッジそして観覧車が見え、ショッピングエリアやレストラン、映画館、美術館等あり、日本を代表するオシャレスポットだと思います。

・プライベートでの趣味等社外での活動で注力している事はありますか?

町を散策しながらウォーキングしたり、スパでリフレッシュしています。


大坪さん、お忙しい中ありがとうございました。

”どんなに忙しい時でも、笑顔とユーモアの気持ちを忘れずに働くこと”は簡単なことではありません。とても素晴らしいことだと思いました。いつも楽しく接してくださる大坪さんならではのお話しが聞けました。

毎日忙しく、それでも明るく優しくお仕事をされている介護福祉士さん達。こうして皆さんのお話しを聞くと、いつも心掛けていることや、熱い信念も垣間見ることができ、ブログを観てくださっている皆さんのみならず、けいゆう病院で働く私たちにとっても、仕事に対して改めて考え、感謝するいい機会になっていると思います。

これにすっかり味をしめてしまったので、もうお一人くらいインタビューをしてみたいと思います。

次回もお楽しみに!!!

介護福祉士さんにインタビューしましたその2

こんにちは。看護部室です。

今回も引き続き、日頃看護師さんと強力なタッグを組み、患者さんのケアをおこなっている介護福祉士さんに直撃インタビューを致しましたので、ご紹介したいと思います。

今回は、2016年6月に当院に入職された、とっても根気強くて明るい田中さんです!


病棟:5階 けいゆう歴:4年目 経験:デイサービス勤務

出身地:東京都

・介護福祉士になろうと思ったきっかけはなんですか?

デイサービスに勤務し、身体介助はもちろんレクリエーションイベントなどに携わって参りました。子供が受験勉強を一生懸命頑張っている姿を見て、私も勉強にはげみ介護職のステップアップとして、国家資格の介護福祉士を取得しました。

・けいゆう病院に入職を決めた理由を教えてください。

交通の便も良く、勤務時間帯やお休みの取得もでき、家事や家族との時間が持てると思いこのけいゆう病院に入職を決めました。

・病院で働いてみて面白い部分と、難しい部分部分を教えてください。

入職当初は触れたこともない医療機器の名前を覚えたり、看護師さんから依頼されても良く分からない事がありましたが、1つ1つ丁寧に教えて下さるので不安もなくなり、患者さんから「あなたなら安心ね」とお褒めの言葉を頂くようになりやりがいを感じています。

介護福祉士として、どのように関われば入院治療されている患者さんの心へ寄り添え、穏やかな気持ちで治療に専念して頂けるか、そして入院生活での不安を少しでも無くせるようにすることが難しいと感じてます。

・入職前と入職後では病院での仕事イメージは変わりましたか?

入職前は、疾患や治療の事など全く分からず不安でしたが、どの様な時も冷静に対応し、知識豊富な医師や看護師のそばで働き指導もして頂けるので、不安もなくなり長く勤務させて頂いております。また、高齢化社会で入院される年齢層も上がり認知症の方々の対応など、介護福祉士だからこそ出来る事も多いと感じました。

・自信を持っている事は何かありますか?

職種を問わず、病棟全員で情報共有し連携する事により「聞きづらい、言いづらい」をなくせるよう、全ての人とコミュニケーションを密に取りながら対応することです。

・病院近辺での環境はいかがですか?

商業施設やタワーマンション群も沢山あるので、無機質なイメージがあるとは思いますが、病院からは海が見え公園もあり、夏には花火大会、春にはお花見など沢山の方々が楽しまれている環境です。

・プライベートでの趣味等社外での活動で注力している事はありますか?

友人や家族と食事をしたり、映画を観たり、ショッピングをして楽しんでおります。


田中さん、お忙しい中ありがとうございました。

”介護福祉士だからこそ出来る事”という言葉にとっても惹かれました。看護師さんや介護福祉士さんがそれぞれの能力を発揮し合い、ひとつのチームになっているのだと改めて思いました。本当に皆さん優しくてかっこいい。

2020年、看護部ブログはまだまだ介護福祉士さんにスポットを当て、掲載していきます。

今後もどうぞよろしくお願い致します。

介護福祉士さんにインタビューしましたその1

こんにちは。看護部室です。

今回は日頃看護師さんと強力なタッグを組み、患者さんのケアをおこなっている介護福祉士さんに直撃インタビューを致しましたので、ご紹介したいと思います。

トップバッターは、2017年1月に当院に入職されたとっても優しい宮越さんです!


病棟:4階 けいゆう歴:4年目 経験:有料老人ホーム・特別養護老人ホーム

出身地:青森県

・介護福祉士になろうと思ったきっかけはなんですか?

東日本大震災で生活が大変になる方々が多く、その時に少しでも人のためになる仕事をしたいと感じました。また高齢化社会も進んでおり、介護という言葉をよく聞いていたので介護の道に進んでみようと思いました。

・けいゆう病院に入職を決めた理由を教えてください。

みなとみらいで立地もよく、施設とは違う環境で仕事の幅を広めたいと感じ入職を決めました。

・病院で働いてみて面白い部分と、難しい部分部分を教えてください。

急性期病院ということもあり患者さんの入退院は多いですが、回復され笑顔で退院される事が嬉しいです。難しい部分では患者さんの状態を把握し、病院での生活の援助につなげていくことが難しいです。しかし同僚の看護師から教えて頂けるので安心して患者さんに関わることが出来ます。

・入社前と入社後では病院での仕事イメージは変わりましたか?

治療が忙しく、患者さんと関わる事が少なくなるのではないかというイメージがありましたが、実際に働いてみると清潔ケアや食事介助など患者さんと関わる時間も多くあり、介護福祉士だからこそ患者さんから話してもらえる事もありやりがいを感じてます。

・自信を持っている事は何かありますか?

人との関わり方です。前職で多くの方とふれあうことで、突発的なことでも冷静に判断し対応することが出来るようになりました。

・病院近辺での環境はいかがですか?

けいゆう病院の周りは静かで、窓からは海が見えとても景色がよいです。みなとみらい駅が近く、横浜駅まで歩いても10分程(女性だと20分かかります。宮越さん早いですね)で行けるので仕事後のプライベートも充実してます。

・プライベートでの趣味など、職場以外での活動で注力している事はありますか?

休日はスポーツジムやゴルフ、スポーツ観戦。仕事帰りに横浜スタジアムで野球観戦することもあります。食事や飲むことも好きなので、たまに寄り道します。


宮越さん、お忙しい中ありがとうございました。

写真撮影の日もとってもお忙しい中かけつけてくださいました。毎日状況が変わる病院の中でも、冷静に、優しく対応して下さる姿は、とってもかっこよくて素敵です。

介護福祉士の皆様、是非けいゆう病院で一緒に働きましょう!

お問い合わせだけでもお待ちしております!

神奈川看護学会で発表してきました!

こんにちは。本日は先日行われた神奈川看護学会での発表について、ご紹介致します。

4階病棟は、100件/月を越える緊急入院を受け入れています。その多くは、退院支援が必要となる後期高齢者です。

看護師は緊急入院時の対処対応が優先されてしまい、患者さんの生活背景や思いに寄り添えているか、十分ではないのではと日々悩んでいました。

そこで、患者さんの生活背景、移動方法、保清方法、排泄状況、認知機能、睡眠、飲食状況を確認し、退院指導へと繋げるツール「いろはにすめし」を入退院支援看護師が中心となり取り入れました。結果、患者さん・御家族から感謝の言葉を頂くことが多くなり、スタッフのやる気アップにも繋がりました。

その取り組み結果を第21回神奈川看護学会に発表させて頂きました。

今後も、急性期病院の看護師として、患者さんの病気と向き合った時から人生最終章まで、患者さんと御家族がどんな暮らしをし、療養を続けていくかを考えて決めていくプロセスを支えたいと新たな取り組みをしていきます。

 

さて、2019年も残り少なくなりました。

皆様には大変お世話になり、本当にありがとうございました。

説明会やインターンシップでけいゆう病院にお越し頂いた学生さんたちが、健康で、元気に頑張ってくれることを来年も陰ながら応援しています。

また来年もお会いしましょう。ありがとうございました。🐗→🐭

育児休暇明けの面談風景です

こんにちは。看護部室です。

本日は、育児休暇明けの面談の様子をご紹介致します。

育児休暇が終わる頃、お子さんを連れて看護部長との面談があります。

ここでは、復帰後の配属部署や育児時間の短縮、そして母子の健康状態についてお話しします。

合わせてユニフォームの採寸も致しますので、出産後の体型変化も大丈夫!

希望される方には、院内保育園の見学・説明をして安心してお子様を預けて働ける環境を作ります。

この日はママナースとゆきちゃんが来てくれました。

この場面を見ていた看護部室メンバーも、顔がほころび幸せな気持ちになりました。

ゆきちゃんまた遊びにきてね♪

フィジカルアセスメント研修

こんにちは。教育担当の鈴木です。

8月27日・28日の2日間、1年目看護師・助産師を対象とした「フィジカルアセスメント」研修を開催しました。

この研修では、「患者の状態を正しく観察でき、リーダーに効果的な報告ができる」ことをねらいとし、循環器・呼吸器・消化器の3事例の模擬患者に対してロールプレイを実施しました。

模擬患者さんは教育委員が担当したのですが、研修前から入念な役作り!
呼吸困難を訴える患者さん、動悸を訴える患者さん、嘔気嘔吐で苦しんでいる患者さんをそれぞれ熱演してくれました!
呼吸困難の患者さん役の師長さんは、実際に手が痺れてしまうほど迫真の演技をしてくださいました。
模擬患者さんたちにも感謝です。ありがとうございました!

臨場感あふれる中、異常の早期発見のために問診、バイタルサイン測定などの観察を実施。
目の前で苦しんでいる患者さんにどうしたら良いのか迷いながらも、グループメンバーで意見を出し合いながら一生懸命対応していました。
研修後のアンケートでは、「教科書ではわからないことが実践を通して体験できてよかった」「事例形式でわかりやすく、現場で活かすことができそう」といった声が多数聞かれました。

効果的な報告では、「SBAR(エスバー)」という報告方法について説明し、ロールプレイで観察した内容を実際に報告する練習をしました。
「報告が苦手なので、どのような順番で報告すれば伝わりやすいのかわかってよかった」という感想も多く、未だ緊張する先輩への報告に少しでも役に立てたら良いなと思っています。

日々の忙しい業務をしながら、研修のための事前学習にも積極的に取り組んでくれていた新人さんたち。
この研修を今後の看護実践に活かしてもらえたら嬉しいです。
これからも一緒に頑張っていきましょう!

よこはま看護専門学校の学校祭”やまゆり祭”に参加させて頂きました

こんにちは。教育担当の鈴木です。

7月26日、当院が主たる実習施設として実習を受け入れている、神奈川県立よこはま看護専門学校の学校祭「やまゆり祭」に参加させていただきました。
台風で悪天候かも・・・と心配していたのですが、雨も降らずとても熱い1日となりました!

バイタルサイン測定や手浴体験、赤ちゃんの人形を使った沐浴体験など、たくさんの方が参加しておりとてもにぎわっていました。
お昼ごはんは、学生さんが販売していた「きつねうどん」をいただきましたが、とってもおいしかったです!

と、私はただ遊びに行ったわけではなく…
当院とよこはま看護専門学校では、「ユニフィケーションシステム」でつながっており、
その「ユニフィケーションシステム」の取り組みやけいゆう病院の紹介を、よこはま看護専門学校への入学を検討している方、在校生へ行うために参加してきました!

「ユニフィケーションシステム」とは、平成15年に看護専門学校としてはよこはま看護専門学校が日本で初めて導入した、学校と実習病院との連携システムです。

看護教員が病院の実践活動を経験しながら、両者で実習指導力や看護技術教育の検討、新人看護職員の支援等を行い、病院の看護師も学内での看護技術教育の共同授業に参加しています。
看護教員の持つ教育力と病院の看護実践力を統合させ、学生の教育の質の向上をめざしている取り組みです。

今年度も、よこはま看護専門学校からユニフィケーション教員として来ていただいている先生には、卒業生のみならず新人看護師や指導側の先輩看護師たちの良き相談役となっていただいており、院内研修の企画・運営・評価も一緒に行ってもらっています。
ユニフィケーションシステムは、当院の教育体制のウリの一つでもあります!

これからも学校と力を合わせて、実習環境の整備や現任教育に尽力したいと思います。
よこはま看護専門学校のみなさま、貴重な機会を与えていただきありがとうございました!

7/28(日)東京ビックサイトにて合同説明会に参加致します!その2

こんにちは。看護部室です。

お待たせ致しました!7/28(日)合同説明会IN東京ビックサイトに参加する第二のメンバーをご紹介致します!

インターンシップでも大人気の横関先輩です。女性のみならず男性ナースを目指す方々も是非お話しを聞きにお越し頂きたいと思います!

 

≪横関NSよりメッセージ≫

”整形外科・泌尿器科病棟看護師2年目の横関です。会場では不安に思っていることや聞いてみたいことなど、何でもいいので声をかけてください!よろしくお願い致します。”

 

7/28(日)当日は、二人の先輩ナースと御船看護部長、助産師師長、事務員の5名で参戦致します。

けいゆう病院ブースにて直接お話しさせて頂き、何かひとつでも皆様のお役に立てる情報をお持ち帰り頂ければとの思いで一同お待ちしておりますので、是非お越しくださいませ!

熱い日になりそうですので、熱中症対策をばっちりして当日お逢いしましょう!

7/28(日)東京ビックサイトにて合同説明会に参加致します!その1

こんにちは。看護部室です。

本日は7/28(日)に東京ビックサイトにて開催予定の合同説明会に参加するお知らせと、当日当院のブースで皆様とお話しするメンバーをご紹介致します。

けいゆう病院は、7/28(日)東京ビックサイトにて夏の合同説明会に参加致します。

けいゆう病院からは御船看護部長と助産師師長、男女1名ずつの看護師スタッフと事務員の5名で参戦致します!

 

本日ご紹介するのは、3年目看護師の鈴木NSです。

≪鈴木NSよりメッセージ≫

”血液内科病棟勤務の看護師3年目です。会場では是非気軽にお声がけください。皆さんのご来訪お待ちしております!”

 

とっても親しみやすい先輩です。鈴木NSと一緒に皆様をお待ちしております!

もう一人のメンバーも次回、ご紹介致します!お楽しみに!

 

国内最大級の合同説明会です。現在就職活動中の方から、今後のインターンシップ先を探している方も!

けいゆうブースにお越し頂き、直接お話しさせて頂ければ、病院の雰囲気やどんな方を求めているのかなど、たくさんの事を知って頂けると思います。是非!お越しください!

一同お待ちしております!

2019年度看護部専門研修

2019年度、看護部専門研修がスタートしました。

今年度からは、地域の看護師の方々にもご参加頂き、意見交換を行いながら顔の見える関係性を築いていきたいと思います。

DMAT活動(横浜駅テロ訓練)

こんにちは。看護部室です。

今回は、先日実施された訓練について、実際に参加されたDMAT隊員さんにコメントを頂きましたのでご紹介致します。

2019年5月24日(金)

『横浜駅でのテロ訓練』に医療チームとしてDMATが参加しました。
ラグビーワールドカップや東京オリンピックに向けての対策に当院にとっても参考になりました。

 

かっこいいですね!今後も訓練等頑張ってください!

 

看護部新入職者研修会

こんにちは。看護部室です。

今回は先日行われた2019年度新入職者研修会の様子をお伝え致します。

横浜中華街にあるホテルで行われました。

研修会という名目ではありますが、実際は新しい仲間と先輩とで美味しいお酒と食事を楽しむ、言わば新人さん歓迎会のようでした。

配属部署の紹介や自己紹介の場面では、新人さん達のナースとしての意気込みを感じることができました。

新しい環境で緊張の毎日だと思います。このような機会で師長さんや先輩方と和気あいあいと打ち解けることで、これからも体に気をつけて頑張ってもらいたいなと思っております。

看護部では、たくさんのイベントを企画しており、夏になると今度はバーベキュー大会があります。

毎年大成功しているバーベキュー大会。今年も楽しみです!

新採用者研修の風景です

お久しぶりです。看護部室です。

新採用者研修の風景をご紹介致します。

今回は、「スタンダードプリコーション」です。

感染管理認定看護師が、手袋・エプロンの装着方法をスーパースローで教えてくれます。

新人さんも入職して1ヶ月が経過し、少しずつ病院に慣れてきています。

ゴールデンウイーク明けから先輩の指導を受けながら、一人の患者さんを担当しています。

覚えることもたくさんありますが、今年の新人さんは元気いっぱいです。

研修の休憩時間は、おしゃべりと笑い声がたえません。

この調子で頑張れ1年生!

海外研修、今年はイタリアでした

IMG-7905 IMG-7908 IMG-7904 IMG-7907こんにちは。看護部室です。

今回は12/9からイタリアへ海外研修に行かれた皆さんから、素敵な写真と感想を頂きましたので載せさせて頂きました。

——————————————-

2018年12月9日から病院スタッフ8人でイタリアへ海外研修に行ってきました。

滞在はローマでした。ローマの大学病院に見学に行き、現場の医師・看護師・病院スタッフから説明を受け、医療機器や病室、プライバシーの考え方の違いなど、海外の医療の実際を体験してきました。

ローマ、フィレンツェ、ナポリ、ミラノ観光をして文化に触れ、おいしい食事、買い物をしてリフレッシュしました。

移動も徒歩、バス、地下鉄、特急列車などカタコトの英語とイタリア語を使用し、目的地に移動できました。

普段の業務とは違う環境に行くことで、自分にとって新鮮で息抜きにもなり、帰国してからより一層看護を頑張りたいと思いました。

写真は上から、

①放射線医学部門の医師と共に写真撮影しました。

②ガイドさんと仲良くなりました。

③視察病院正面の外観です。

④フリー時間はヴァチカン市国、サン・ピエトロ広場に行きました。クリスマスシーズンでイルミネーションも美しかったです。

——————————————-

ありがとうございました。イタリア!とても羨ましいですね。

皆さんはそれぞれ部署の違う8人で行かれたそうで、14日間ともに研修を受けたことで仲良くなったそうです。いいですね!

 

今年も様々なことがありました。看護部のブログを観てくださった皆様、ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。🐶→🐗

 

日本DMAT関東ブロック訓練

DMAT関東ブロック訓練

H30年12月8日~9日、日本DMAT関東ブロック訓練に参加しました。

今年は千葉県が担当でした。1都6県のDMATが千葉県に集合し、千葉県内全体で行う災害訓練です。

私達けいゆうDMATのミッションは、順天堂浦安病院への支援で、赤エリアで活動しました。

この写真は訓練終了時に撮影したものです。

お疲れ様でした!

インジェクションナースレベルⅣ院内認定看護師

無題2無題

はじめまして、こんにちは。

看護部室教育担当の鈴木です。

当院では、「安全で安心できる看護の提供」と「中堅看護職員のキャリアアップ」を目指して、より専門技術の高い看護技術を提供できる看護師の育成を目的とし、60時間以上の研修を受け、熟練した看護技術と知識を習得し、認定審査に合格した者を院内認定看護師とする、院内認定制度を設けています。(現在、各コースのカリキュラムを見直し中のため、一時休止中ですが、なるべく早くの再開を目指しています)

8月、「インジェクションナースレベルⅣ院内認定看護師(通称インジェクションナース)」が誕生し、3名のインジェクションナースたちへ看護部長、副看護部長より認定証の授与が行われました。

この3名も、60時間以上の研修を修了するために努力を重ねてきました。本当にお疲れ様でした!

これからはインジェクションナースとして、より質の高い安全な看護実践やOJT教育での活躍を期待しています!

専門・認定看護師会議

認定看護師会議

こんにちは。看護部室です。

今回は、専門・認定看護師会議の風景をご紹介致します。

様々な専門・認定看護師の集まるこの会議は、お互いの専門性を活かして活発に意見交換ができ、お互いのやりがいに繋がるとても有意義な会議です。

来年度は専門研修【オープンセミナー】の企画を考えており、地域の方々と共にできることについて、話し合っています。

専門・認定看護師の皆さん、とてもかっこいいです。

看護部BBQ大会!

看護部会BBQ2018② 看護部会BBQ2018看護部会BBQ2018③

こんにちは。看護部室です。

先日、毎年恒例の看護部BBQ大会を開催致しましました。

場所はワールドポーターズの屋上です。夜景がとっても綺麗で、気候も丁度よく、最高の夜になりました。

みんなでワイワイとお肉や野菜を買い出しに行くのも、BBQの醍醐味ですよね。たくさん買ってたくさん食べました。

お子さんも一緒に参加された方も多く、とても賑やかでした。

看護部はこのように、楽しいイベントをいくつか企画しており、毎回大成功しています。

このひと時は羽を伸ばして楽しんで頂きたいと思っております。

また来年も晴れますように。

新白衣の採寸スタート

新白衣採寸2018 新白衣採寸2018②

こんにちは。看護部室です。

本日より、12月から新しくなる白衣の採寸がスタートしました!

複数の種類から好きな白衣やスクラブを選んで、試着してサイズを決めます。

どの白衣やスクラブも素敵で、皆さんとても悩んでおられました。

白衣はやはり優しい印象があり、スクラブはテキパキと働くかっこいい印象がありました。

12月から皆さんが何を着てお仕事をされるのか、とても楽しみです。

写真は看護部長と副看護部長にご協力頂きました。お二人とも新白衣とスクラブがとっても素敵です。

 

横浜市看護師復職支援事業 6病院合同セミナー

2018復職支援セミナー(8月)

こんにちは。看護部室です。

平成30年度 横浜市看護師復職支援事業 6病院合同復職支援セミナーを開催致しました。

今年度は、8/14~8/17と12/4~12/7の2回開催となります。

各病院の見学、当院での講義と演習を実施致しました。

各病院の皆様にもご協力頂きました。誠にありがとうございました。

ご参加頂いた方の今後の就職に少しでもお役に立てれば幸いで御座います。

次回の復職支援セミナーは12/4~12/7となります。

随時受付致しておりますので、皆様のご応募お待ちしております。

 

むつみ保育園の夏祭り2018

むつみ夏祭りむつみ夏祭り①

こんにちは。看護部室です。

8/23(木)にけいゆう病院のむつみ保育園にて、毎年恒例の夏祭りが行われました。

とっても日差しが暑い日でしたが、太陽に負けずみんな元気にスイカ割りやダンスを見せてくれました。

職員パパやママもたくさんかけつけてくれました。

保育園のみんなが並んでご挨拶をした時は、感動して目頭が熱くなりました。もうとっても可愛かったです。

お写真ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

また来年も楽しみですね^^

 

 

8/16 高校生一日看護体験

201808高校生一日看護体験④ 201808高校生一日看護体験③

こんにちは。看護部室です。

先日8/16(木)にかながわ看護フェスティバル2018 高校生一日看護体験を開催致しました。

たくさんの方にご応募頂き誠にありがとうございました。

応募開始後すぐに定員に達してしまい、ご参加頂けなかった皆様にはとても申し訳ない気持ちでいっぱいです。是非また来年、再度ご応募頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

これから看護師や助産師を目指している高校生6名にご参加頂きました。

産科病棟では、赤ちゃんの抱っこ体験をしました。とても上手に抱っこできていました。

病院内の見学では、普段見ることのない、薬局の内部を見学しました。

皆さん真剣に、一生懸命に取り組んで頂き、とてもいい一日になりました。ありがとうございました。

これからも短い高校生活を楽しみつつ、受験頑張ってください。そして是非けいゆう病院で一緒に働きましょう。

応援しています!

DMAT活動報告

DMAT大規模地震訓練①DMAT大規模地震訓練②

こんにちは。看護部室です。

平成30年8/3(金)~8/5(日)にかけて行われた、四国3県、大分県、宮崎県を想定被災地とした南海トラフ地震における大規模地震時医療活動訓練に当院のDMAT隊が参加致したのでお伝えしたいと思います。

当院からは5名の隊員が出動致しました。

訓練は午前7時から。まずは参集地点である高松空港へ出発。
高松空港には既に各県からのDMATが参集しており、ここから支援活動場所である徳島赤十字病院へ車で向かいました。そこで支持を受け、災害状況が確認できない場所からの患者の搬送及び状況確認の訓練を実施。

その後本部活動見学、ドクターヘリ患者搬送の同乗訓練を実施。

現場での訓練の次は香川県庁内に設置された香川県DMAT調整本部の運営を行いました。

今回の訓練では民間機による参集ということもあり、当院から持参する資機材の数や管理方法についても実体験により学べたそうです。

今後起こり得る実災害に対して、更なる準備訓練が必要だと改めて感じた訓練だったとのこと。

我が国の強い味方、全国のDMAT隊の今後の活動に目が離せません。

 

 

 

レベル2看護師研修

レベル2研修201808

こんにちは。看護部室です。

今回はレベル2・・2年目看護師の研修風景をご紹介致します。

テーマは「固定チームナーシングにおけるメンバーの役割について」

2年目は、メンバー役割の自立を目標としています。

グループワークでは、フォロワーとして困っていること、悩みやリーダーと連携できたことなどについて話合いました。

久々に同期が全員集合したこともあり、ワイワイガヤガヤと楽しそうな研修でした。師長さん達も、2年目となり大きく成長した皆さんを見て嬉しそうな表情。よい時間でした。

看護助手さん研修

看護助手研修① 看護助手研修②

看護助手さんの研修風景をご紹介します。

今日のテーマは「食事介助」でした。

患者体験を通し、食事介助時の配慮についても考えながら演習を行っています。

ちなみに、自分たちの好きなゼリー、プリン、ヨーグルトを持参。

研修時間もちょうど午後3時でおやつの時間。。おいしく楽しい研修でした^^

教育委員会

教育委員会20180720

けいゆう病院にはたくさんの委員会があり、様々な課題について常にみんなで話し合っています。

写真は7月の教育委員会の様子です。

7月のテーマは「新人のふりかえり」について。各部署で行っていることを共有しました。

新人さんへのより良い指導をめざしています。

13階レストラン今月の特別メニューをご紹介します

夏の特別メニュー(カレー)

こんにちは。看護部の河内です。

本日は皆さんを代表して、13階レストラン”すみれ亭”今月の特別メニューをレポートして参りました。

本日のBランチは夏野菜キーマカレー

ナス・オクラ・カボチャ・パプリカ・ニンジン・枝豆が入った色鮮やかなキーマカレーでした。

辛さ★★★表示でしたが、酸味もあって丁度よい辛さで美味しく頂きました。

すみれ亭では、日替わりメニューや定番メニューに加え、不定期で特別メニューがあります。

来月のメニューも楽しみです。

 

インターンシップ

インターンシップ20180719

こんにちは。看護部室です。

当院のインターンシップは有難いことに大変多くの方にご参加いただいております。ありがとうございます。

見てみたかった部署を見学したり、先輩が1年生に丁寧に指導している姿が見れたり、業務体験だけでなく、教育体制や雰囲気など様々なことが知れてよかったと言って頂けることが多く、大変嬉しく思います。

不安に思っていたことが少しでも解消されて楽しい気持ちで帰って頂けたら何よりです。

定員に達してしまった日程も御座いますが、これからも毎月開催して参りますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

病院説明会・インターンシップはHPから簡単にお申込み頂けます。

 

次回説明会・インターンシップ日程(※定員に達し次第締め切らせて頂きます)

説明会

9/6(木)、9/13(木)※既卒、10/4(木)、10/11(木)※既卒、11/01(木)、11/8(木)※既卒、12/13(木)※既卒、12/20(木)、H31/1/7(月)、1/24(木)※既卒、2/7(木)、2/14(木)※既卒、2/21(木)、2/28(木)※既卒、3/7(木)、3/14(木)、3/28(木)

インターンシップ

9/20(木)、10/4(木)、10/18(木)、11/1(木)、11/15(木)、12/6(木)、12/20(木)、H31/1/7(月)、1/31(木)、2/7(木)、2/21(木)、3/7(木)、3/14(木)、3/22(木)、3/28(木)

 

テロ対策研修

オリンピック対策研修① オリンピック対策研修②

こんにちは。看護部室です。

先日、2020年東京オリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ2019開催に伴い、 県警察本部オリンピック対策課より講師をお招きし、職員全員を対象としたテロ対策研修が行われました。

横浜はオリンピックの野球、そしてラグビーワールドカップの開催が予定されています。

けいゆう病院は災害拠点病院であり、万が一の場合は多くの患者さんを受け入れることとなります。

講義はとてもわかりやすく、勉強になりました。

災害拠点病院として全員で備えて参りたいと思います。

金曜日は音楽の日

モーモーず写真

こんにちは。看護部室です。

けいゆう病院では、金曜日に様々なアーティストの方をお招きして、コンサートを行っております。

当院のロビーは大きく吹き抜けとなっているため、素敵な音色と歌声が院内にとっても綺麗にやさしく響き渡ります。

写真は様々な場所で活動をされているモーモーズさん。とてもかっこよかったです。

皆様もけいゆう病院から音楽が聴こえてきたら、是非のぞいてみてください。

白衣が新しくなります

新白衣選び2 新白衣選び

こんにちは。看護部室です。

けいゆう病院は4年毎に白衣が新しくなります。

どのデザインにするかは皆さんの投票で決まります。毎日着る白衣ですから皆さん真剣に慎重に選定中です。

どんな白衣になるのでしょうか。

今から楽しみです^^

 

七夕飾り

七夕

こんにちは。看護部室です。

7月といえば、七夕ですね。今年もむつみ園のみんなが七夕飾りを作ってくれました。

とってもかわいい飾りと短冊には願い事も。

みんなの願いが叶いますように。

看護部ページリニューアルします!

HP写真撮影(メイク風景)

こんにちは。看護部室です。

先日、当院HP内の看護部ページ一部リニューアルに際しまして、写真撮影、動画撮影を致しました。

プロのメイクさんやカメラマンさんに撮影して頂き、とても素晴らしい写真と動画が完成致しました。本当に素敵です!

先輩方のメッセージ動画もリニューアル致します。

先輩方がどんなお仕事をされているのか、どんな思いでお仕事をされているのかを少しでも知って頂けたら嬉しいです。

新看護部ページ完成は7月上旬の予定ですので、是非とも、新しくなった看護部ページをチェックしてみてください!

今後も皆様に観て頂けるようなHPにして参りたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します。

 

学校訪問

学校訪問写真(飛行機)

こんにちは。看護部室です。

先月、新人看護師さん達の母校にご挨拶へ行って参りました。

東北から九州まで、たくさんの看護学校へ伺うことが出来ました。

実際に新幹線や飛行機で学校まで伺うと、こんなに遠くから当院を選んで来てくださったんだと、改めて感謝致しました。ありがとうございます。

入職して1ヶ月経った新人さんの近況報告も写真と共にご報告することが出来ました。

先生方も新しい地で新しい毎日を過ごしている皆さんのこと、とても心配されていました。お写真を見せて今の状況をご報告すると、安心したご様子で笑顔をくださいました。

これからも、たくさんの方に当院を知って頂き、遠くの方達にも是非とも当院で元気に働いて頂きたいと思います。

今月から関東の学校へご挨拶に伺う予定です。

 

看護部新人歓迎会

IMG_1888 IMG_1866こんにちは。看護部室です。

先日、2018/5/18に横浜にあるホテルにて、新人さんの歓迎会が行われました。

美味しいご飯を食べながら、部署の紹介や自己紹介をして師長さんや同期の方々と親睦を深めるとても良い時間でした。

同期の皆さんはもう既に堅い絆で結ばれつつあるようで、とてもいい笑顔の写真が撮れました。ありがとうございました。

これからやってくる様々な困難を同期の皆さん全員で乗り越えるために、手を取り合って頑張って欲しいと願っております。

 

平成30年度内定者懇親会が行われました^^

3月13日(火)に4月から入職する新人看護師さん達の懇親会を実施致しました。

総勢52人!ひとりひとりマイクで自己紹介をして、その後グループでたくさんお話しをして頂きました。

自己紹介をしてみると、趣味が同じだったり、出身地が同じだったりして仲良くなるきっかけがたくさんあったのではないでしょうか♪話してみないとわからない事ってありますよねー!

お昼には先輩たちと一緒にお弁当を食べながら、先輩たちの貴重なお話もしてもらいました。

最後にはLINE交換したり、写真を撮ったりと皆さん楽しそうでした♥

これから強い味方となる52人の同期の皆さんが仲良くなって頂けたら何よりです^^

4月から入職の皆さんは期待より不安が大きい時期だと思いますが、こんなにたくさんの同期がいて、もちろん先輩や師長さんも力になってくれます。

困難はあるかと思いますが、今しかない時間を精一杯頑張ってください!

応援してます!

20180313内定者懇親会③ 20180313内定者懇親会

(DMAT)自衛隊輸送機での実機訓練に参加しました

DMAT(木更津駐屯地)

こんにちは。

先日、自衛隊木更津駐屯地にて、輸送機の実機訓練に参加しました。

実際に輸送機に搭乗してみると、通常の飛行機とは違いすごく揺れを感じました。

その中で安全に患者搬送を行うことは、想像できない程の大変な任務であると痛感しました。今回の経験を広域搬送に活かしていきます。

今後もDMATの活動を随時ご紹介していきたいと思います。

輸送機も、皆さんも、かっこいいですね!

災害訓練が行われました

DSC00032

 

10月14日土曜日、災害訓練に150名ほどの職員が参加しました。

 

西区や松島病院との通信訓練含め本部訓練、トリアージ訓練が行われました。

1・2年生は、実際に訓練することで、日頃の訓練も必要だと痛感しました。

災害訓練ですが、各役割を担うことで、実践さながらの研修で緊張した時間を過ごせました。

 

 

6病院合同復職支援セミナー

DSCF6092 (2)

 

8月22日(火)~8月25日(金)で6病院合同復職支援セミナーが行われました。

潜在看護師(資格を持っているものの現在働いていない方)の方を対象としています。

看護師として復職したい方に知識・技術を身につけていただき、安心して復職をしていただけるように、横浜市と共に実施しています。

 

【参加病院】

◎けいゆう病院

◎JCHO横浜中央病院

◎佐藤病院

◎関東病院

◎磯子中央病院

◎亀田病院

 

他の病院の見学や、講義や演習など、4日間を通じて行っております。

当院での実施は年3回(8月・10月・12月)です。

8月は終了しましたが、残り2回、開催予定がございます。

お子様がいらっしゃる方は、当院の院内保育園に預けることも可能です。

お問合せお待ちしております。

 

≪平成29年度 6病院合同復職支援セミナー≫

実施日:10月24日(火)~27日(金)および12月5日(火)~8日(金)

いずれも4日間を通じて、10:00~16:00

 

問合せ先:けいゆう病院 看護部室 佐藤・坂本 TEL 045-221-8202

 

一日看護体験を開催しました!

 

DSCF6086

8月16日(水)当院で高校生の方を対象に、一日看護体験が行われました。

健康や看護に対する関心を高めていただき、また将来看護職を志す方へのきっかけとなってほしいという思いから、毎年開催されています。

白衣に着替え、病院内や、実際の病棟の見学をするなど看護師に一日密着をして、

看護体験を行いました。

 

看護体験が終わった後、感想を伺ったところ

・患者様との関わり方の大切さを感じた。

・看護師という仕事についてより深く知ることができてよかった。

・看護師になりたいという気持ちが強くなった。

などのお話しをいただきました。

 

これからも、素敵な看護師さんになるために、頑張ってくださいね。

 

今回、ご参加いただけなかった方、これから、看護師になりたいと考えている方。

是非、来年ご参加ください。

お待ちしております。

2017 インターンシップ

ブログ

 

けいゆう病院看護部です。

暑い日が続いています。

看護学生さん!(^^)!インターンシップ頑張っています。先輩ナースと一緒に看護の実際を見学してみましょう。

たくさんの応募がありましたので、インターンシップの日時を追加しました。HPでご確認下さい。個別対応も受け付けますので是非、お問合せ下さい。

2016年9月:導入している先端医療機器(X線アンギオグラフィ)

2016年9月14日(水)

 

20160914

 

アンギオグラフィとは、血管造影検査のことで、

一般的に手首や大腿鼠径部などの血管からカテーテルと呼ばれる管を挿入して、

肝臓や腎臓、腸管、脳や心臓まで、カテーテルを血管の走行に沿って進めていき、

目的の位置に達したところで、血管の内部を高精度に撮影するために必要な造影剤を流し、

目的部位をX線透視撮影することで、血管の形状や走行などを視覚的に検査することが

できます。

当院では、これら血管の画像診断をはじめ、外科的手術を施すことなく、

カテーテルを用いて治療ができる血管内治療(Interventional Radiology:IVR)も

行っています。

 

 

 

 

2016年8月:院内保育園夏祭り♪

2016年8月31日(水)15:15

 

20160831

 

今日は院内保育園の夏祭り。

ママやパパが走ってかけつけていました。

これから、すいか割りが行われるようです。

 

 

 

 

2016年8月:ただいま献血実施中

2016年8月30日(火)10:00

 

20160830

 

現在、当院の西玄関内において日本赤十字血液センターによる献血を

実施しています。

職員や患者さんに限らず、近隣の方にもご協力をいただいております。

 

 

 

 

2016年8月:抜群の立地を誇ります

2016年8月26日(金)

 

当院は横浜でも随一の観光地、「みなとみらい」駅より徒歩3分に立地します。

横浜駅や桜木町駅からの徒歩も可能で、通勤アクセスも良いです。

ショッピングやお食事、リラクゼーション等、勤務後のリフレッシュを図ることの

できる環境で、立地の良さは当院の大きな魅力の一つです。

 

2016082603

2016082602 2016082601

 

 

 

 

 

 

2016年8月:5病院合同復職支援セミナー②

 

20160825

 

2016年8月25日(木) 14:00

 

今日は5病院合同復職支援セミナーの3日目を迎えています。

 

【参加病院】

◎けいゆう病院(一般急性期410床)

◎JCHO横浜中央病院(一般200床・地域包括ケア50床)

◎佐藤病院(一般56床・医療療養病床24床・回復期リハビリテーション36床)

◎関東病院(医療療養病床120床・地域包括ケア41床・障害者病棟38床)

◎磯子中央病院(一般104床・回復期リハビリテーション60床・地域包括ケア16床)

 

【プログラム】

1日目:AM 5病院概要説明・医療の動向講義・けいゆう病院見学

PM 佐藤病院見学

2日目:AM JCHO横浜中央病院見学

PM     関東病院・磯子中央病院見学

3日目:AM・PM 講義・演習

(血糖チェック・静脈採血・血管確保・輸液管理・輸液ポンプ・シリンジポンプ)

4日目:AM 医療安全・感染管理講義

PM まとめ・修了書授与

 

この復職支援プログラムは横浜市内の病院や施設が協力しているほか、

全国それぞれの自治体で実施しております。

当院での実施は年4回(6月・8月・10月・12月)、今年度残りの開催は下記のとおりです。

ご興味のある方はお問合せください。

 

≪平成28年度 5病院合同復職支援セミナー≫

実施日:10月25日(火)~28日(金)および12月13日(火)~16日(金)

いずれも4日間を通じて、10:00~16:00

問合せ先:けいゆう病院 看護部室 河内(かわち) TEL 045-221-8202

 

 

2016年8月:5病院合同復職支援セミナー

 

2016年8月23日(火)

 

本日から4日間、横浜市共催「5病院合同復職支援セミナー」を開催します。

 

これは潜在看護師(資格を持っているものの現在働いていない方)を対象とした研修で、

看護師として復職したい方に知識・技術を身につけていただき復職を後押しするために

横浜市と共に実施するものです。

 

 

現在の日本は慢性的な看護師不足に陥っています。

毎年5万人規模の新人ナースが誕生しているにも関わらず、なぜ不足するのか…

 

それは

 

①看護師は圧倒的に女性の多い職種であること

 

女性のライフスタイルを考えると妊娠・出産・育児といったタイミングで

退職する方も多く、またブランク後に育児と両立しながら働ける環境がなかなか

整わないこともあります。

また、保育園に入ることができない、というような社会的問題もあります。

 

②超高齢化でより多くの看護師が必要

 

今や超高齢化を迎えた日本では、今も、そしてこれからも、より多くの看護を

必要とする時代が来ます。しかし子供は減る一方で、新人看護師が減っていくのも

目に見えています。

 

看護職の活躍できる場は多岐にわたります。

ぜひ潜在看護師のみなさんにはそれぞれのライフスタイルにあった職場を見つけて

いただき、細くでも長く勤務していただければと思います。

 

研修の内容や様子はまた改めてお伝えさせていただきます。

 

 

2016年8月:医学生によるピアノコンサート♪

2016年8月19日(金)

 

当院の一階ロビーにおいて、医学生によるピアノコンサートが開催されました。

男性のピアノの音色は女性とは違う魅力がありますね!

癒しの時間をありがとうございました。

 

20160819

 

 

 

 

2016年8月:かながわ看護フェスティバル 一日看護体験

20160816

2016年8月16日(火)

 

本日は「かながわ看護フェスティバル」の一環として、高校生の一日看護体験の受入れを

行いました。

将来看護師を目指す高校生を対象に実施されたもので、毎年キャンセル待ちとなる、

ご希望者の多い看護体験です。

 

内容としては主に病棟において実際の看護師と一緒に動き、看護師がどのような業務を行って

いるのか、また患者さんとの関わりなどをご見学いただきます。

 

本日のご感想をいくつかご紹介します。

 

◎今回一日体験をさせていただき、普段見ることのできないナースステーションの中が

見れたことや、看護師さんが仕事の話だけでなく、看護学生の頃の話もしてくださって

参考になりました。

◎看護という仕事を表面的には知っていたものの、実際病院で働いていらっしゃる方が

どんな仕事をしているのか知らなかったので、今回の体験で多くのことを学ぶことが

できました。看護師には知識も必要だと思いますが、体力もかなり必要だと一日体験をして

思いました。

◎看護師さんが活き活きと働いていたので、大変そうだけれど楽しそうにも見えました。

また、たくさん歩くので自分自身の健康も大切だと思いました。

◎初めに行った産科病棟では、今朝産まれたばかりの赤ちゃんに実際に触れたり、

見たりすることができてうれしかったです。

また助産師さんがお母さんに沐浴や授乳の指導をしているところも見れました。

貴重な体験が出来てとてもよかったです。

 

みなさんが将来、看護師・助産師として活躍されることを楽しみにしています。

本日はお疲れ様でした♪

 

2016年8月:神奈川県高校生3日間職業体験受け入れ

2016年8月10日(水)

 

月曜日からの3日間、神奈川県主催の高校生職業体験の受け入れを行いました。

 

これは学生一人ひとりの個としての自立を促し、生涯にわたる自己の生き方、

あり方について自ら考え、職業観を身につけるために、神奈川県が実施している

インターンシップ推進事業に協力するものです。

 

高校一年生から三年生まで、施設見学や実際に病棟でどのように各職種が

活躍しているかをご見学いただきました。

また、車イスやストレッチャーを使用し患者体験も行いました。

 

5年前に高校生で看護師を目指しインターンシップにご参加いただいた方が

その後看護学校に入学され、今年当院の採用試験を受験し内定となったうれしいケースも

あり、来年も継続的に実施していく予定です。

 

今回ご参加されたみなさん、

将来けいゆう病院でお待ちしています♪

 

 

2016年7月:臨床工学技士の活躍

20160722

2016年7月22日(金)

写真は手術室での臨床工学技士と看護師です。

臨床工学技士は医療機器の専門医療職です。病院内で、医師・看護師や各種の医療技術者と

チームを組んで生命維持装置の操作などを担当しています。また、医療機器がいつでも安心

して使用できるように保守・点検を行っており、安全性確保と有効性維持に貢献しています。

2016年7月:病院説明会とインターンシップ

2016年7月21日(木)

今日は病院説明会とインターンシップ開催日でした。

山形県や静岡県からもお越しいただきました。

ありがとうございました。

来月、8月の開催日は下記の通りです。

———————————————————————————

8月  2日(火)【既卒対象説明会】9:30~11:30

8月  4日(木)【病院説明会】9:30~11:30 【インターンシップ】13:00~16:00

8月  5日(金)【インターンシップ】13:00~16:00

8月12日(金)【インターンシップ】13:00~16:00

8月18日(木)【病院説明会】9:30~11:30 【インターンシップ】13:00~16:00

8月22日(月)【インターンシップ】13:00~16:00

8月29日(月)【インターンシップ】13:00~16:00

 

※病院説明会とインターンシップの同日申し込み可能です。(昼食の準備があります)

———————————————————————————

お申込みは、こちら https://www.form-security.net/keiyu-hospital/

資料請求はこちら https://www.form-security.net/keiyu-hospital/catalog.php

お電話(045-221-8202)でも承ります。

ご質問等ございましたらお気軽にお問合せください。ご参加お待ちしております♪

 

2016年7月:アロマセラピー治療

201607122

2016年7月12日(火)

アロマセラピスト・がん化学療法認定看護師による、病室でのアロマセラピー治療風景です。

精油の香りには薬理作用があり、気持ちを穏やかにしたり、呼吸を楽にしたり、不眠を改善

するものもあり、心身への作用が期待されます。

また、肌に触れるタッチの心地よさで「痛みや不安の緩和」を図ります。

医療現場でのアロマセラピーのさらなる発展が期待されます。

2016年7月:臨床検査技師の活躍②

201607082

2016年7月8日(金)

写真は血液製剤の払い出しでダブルチェックを行う、臨床検査技師と看護師です。

輸血のための血液製剤の血液型、LotNo、有効期限などを確認し、お互いのサインを

記載します。

 

複数製剤の引き渡しを行うこともあり、看護師が病棟や外来に戻った際に

エラーがおこらないよう、特に注意して対応されているそうです。

 

 

2016年7月:臨床検査技師の活躍

20160708

2016年7月8日(金)

写真は臨床検査技師が病理検査の薄切作業をしているところです。

検体を薄切にして標本に貼り、顕微鏡で検査します。

 

医療現場を支えるスペシャリストシリーズ、まだまだ続きます…

 

2016年7月:手術室での介護福祉士の活躍

20160707

2016年7月7日

看護部には、助産師、看護師、准看護師、看護助手、介護福祉士が所属し、それぞれの役割を

遂行しています。

今日は手術室所属のベテラン介護福祉士を直撃しました!

手術業務全般、中材業務、診療材料業務などを行っています。

 

院内には直接患者さんと関わらずとも医療現場を支えているスペシャリストが多く

活躍しています。

今後も他職種のご紹介をしていきたいと思います。

 

 

2016年6月:レベル1フォローアップ研修

201606242016年6月24日(金)

現在、レベル1フォローアップ研修として、「①夜勤導入に向けての心構え ②ストレス

マネジメント~認知療法的アプローチ」を開催しています。

4月に入職した同期が一同に集う、大切な時間です。

7月から始まる夜勤導入にむけて心と体の準備を整えていただき、セルフマネジメントが

できるようになることを期待しています。

2016年6月:けいゆう病院地域医療連携懇談会

201606152016年6月17日(金)

当院がこれからも高度な医療を提供、患者さんに優しい病院を目指し、地域の中核病院として

の役割を果たす事、又より一層病病・病診連携を大切にした医療を進めるため、地域の皆様方

からご意見を承る機会として、6月15日(水)に「けいゆう病院地域医療連携懇談会」を開催

しました。

今後も「地域医療支援病院」として患者の視点に立った患者中心の医療・ケアの提供、を

行っていきます。

 

 

2016年6月:中途採用者研修

20160602

 

2016年6月2日(木)

今日は中途採用者向け、「医療安全・感染管理研修」が実施されました。

当研修は全職員が受講する講義で、各個人それぞれが医療安全・感染の必要性、

重要性を認識し、安全な医療が遂行できるように努めています。

2016年5月:1年目研修(スタンダードプリコーション)

20160510

2016年5月10日(火)

現在、1年目のスタンダードプリコーション(標準予防策)の研修が実施されています。

標準予防策とは感染症の有無に関わらず、すべての患者さんのケアに際して適用する

予防策で、写真は個人防護具の着脱風景です。

研修を受けてさらに日々のケアに生かしていただきたいです。

 

 

2016年4月:DMAT隊員 熊本県へ派遣

2016年4月25日(月)

DMAT事務局の指示により、当院のDMAT隊員が4/23(土)より熊本県庁および

熊本県内保健所に設置される医療救護本部において本部活動を行うため災害派遣されました。

本日は阿蘇医療センターにおいて活動しているところです。

謹んで震災のお見舞いを申し上げます。

2016年4月:看護記録・看護課程研修

IMG_1080[1]

 

2016年4月22日(金)

現在、会議室にて新人看護研修「看護記録・看護課程」が行われています。

基本を学び、経験を積んでコツをつかんでいただきたいです。

ガンバッテ!!一年生!!!

 

2016年4月:グループディスカッション

20160411

 

2016年4月11日(月)

今日はグループディスカッションとして、KJ法を用いた「けいゆう病院のナースになる!その心構えを語ろう☆」の作業・発表を行いました。

発表の中では学び続ける姿勢を持つことや、専門職として守秘義務を保ち安全性を確保しながら質の高い看護を目指す等、新入職者の目指す看護師像がしっかり表現されていました。又、同期と気持ちを共有できる良い機会になったと思います。

私たち看護部も初心に戻り、新入職者とともに学びを深めていきたいと思います!!

2016年3月:体幹トレーニング

20160204

先日の話です。

当院では「看護部会」があり、業務時間外のレクリエーションなどを行っています。

今回は、スポーツクラブからインストラクターをお招きし、体幹トレーニングを行いました。

最初はふらついていた方も終わる頃にはかなり体幹が鍛えられたそう!!

リフレッシュな時間を過ごしました。

 

2016年3月:新規採用者準備

20160330

2016年3月30日(水)

今日は4月1日入職者の資料準備を行いました。

テプラをまっすぐ貼るのが意外と(?!)難しい!!!ですが、なんとか準備完了。

あとは4/1を楽しみに待つだけです♪晴れますように☆

2016年3月:ロビーコンサート

20160325

2016年3月25日(金)

けいゆう病院 ロビーコンサート

~新鋭のテノール歌手 新津耕平とピアニスト朴 令鈴による心のうた~

【曲目】

「荒城の月」      作詞:土井晩翠 / 作曲:瀧廉太郎

「花」         作詞:武島羽衣 / 作曲:瀧廉太郎

「高校三年生」     作詞:丘灯至夫 / 作曲:遠藤実

「ノクターン」     作曲:フレデリック・ショパン

「歌の翼に」      原詞:H.ハイネ / 作曲:F.メンデルスゾーン

「川の流れのように」  作詞:秋元康  /  作曲:見岳章

どこかで聴いたことのあるなつかしの歌を心に響く歌声でお届けいただきました。

当院では定期的にボランティアによる演奏会などを開催しています。