グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  求人情報 >  ボランティア >  活動内容

活動内容


病院ボランティアの役割

医師、看護師、病院の職員と協力して患者さんが安心して治療を受けられるように活動します。
患者さんに‘心の安らぎを与えて、治療効果を促進することは医師や看護師のような専門職でなくても気持ちさえあれば誰にでもできることです。
病院では、病気やけがをした患者さん(付添いのご家族)が外来で診察を受け、治療のために入院しています。そして、その誰もが健康な状態になりたいと願い、多少の差はあっても心身ともに苦痛を受けているということは同じです。
このような患者さんに、同じ目線で対応でき少しでもやわらげたいという気持ちが、病院ボランティアの原点です。

具体的な役割

  • 一人ひとりの患者さんに安全な環境を提供する
  • 人間的なきめ細かいサービスを提供する
  • 病院と地域社会を結びつける役割

心構え

  • 心身の健康に心がける
  • 患者さんのプライバシーを守る
  • まず身につけよう 挨拶・笑顔・聞き上手・静かな口調
  • 自分の生活を守りながら無理なく続けられる活動
  • 謙虚な気持ちを持つ
  • 配置された責任者からの指示、注意を守る
  • 報告・連絡・相談

ボランティアに要する経費

交通費は、自己負担です

その他

都合によりボランティア活動を途中で辞退する場合には、事前(1カ月前)にご連絡ください。
pagetop