グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ

ホーム >  NEWS >  放射線治療再開のご案内

放射線治療再開のご案内


高精度放射線治療装置【TrueBeam】導入

2020年1月6日から放射線治療開始

最新のリニアック装置『 TrueBeam 』を導入し高精度放射線治療を実施しています。
病巣を三次元で立体的にとらえ、がんに対して多方面から放射線を照射することにより、がんの周りにある正常組織に放射線を極力当てないようにし患者様の身体への負担を軽減することが可能になります。
・定位放射線治療(SRT)
・強度変調放射線治療(IMRT)
・強度変調回転放射線治療(VMAT)
・HyperArc(転移性脳腫瘍に対する新しい放射線治療技法)
又、高精度治療のみでなく通常の放射線治療にもOn Board Imager(OBI)によるkVのX線画像と6軸制御出来るロボティック寝台の組み合わせにより治療精度の向上に努めています。

常勤の医学物理士が装置の精度管理・治療計画の立案を担当し、放射線科医師・放射線技師と協力し治療の安全を確保しています。