グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ご利用案内 >  はじめに >  患者さんの権利と責任

患者さんの権利と責任


患者さんの権利

けいゆう病院は患者さんの権利を尊重した医療を実践します。
  1. 一人の人間として尊厳を持って接遇され、自分の意見を述べることができます。
  2. 人種や社会的立場に関わらず、平等で公平な医療を受けることができます。
  3. 自身の疾病をはじめとする個人情報やプライバシーが守られる権利があります。
  4. 理解し易い言葉や方法で、医療方針あるいは医療費、その他支援体制などの説明を受けることができます。
  5. 医療行為について、自分の意思で選択・決定することができます。また、希望しない場合は拒否することもできます。そのため、診療情報開示やセカンドオピニオンを求めることができます。

患者さんの責任

病院内で定められたルールと病院職員の指示に従い、ご協力をお願いします。
  1. 医療について、自身の心身や生活状態に関する情報を正確に提供し、医療行為に積極的に協力する責任があります。
  2. 当病院の「入院案内」「入院中のしおり」等に記載されている遵守事項及び公共のルールを守り、医療環境の維持に協力する責任があります。
  3. 医療には、医学的、経済的、倫理的にも様々な対応があることを理解し、協力する責任があります。
  4. 医療費の請求に対して速やかに支払う責任があります。
  5. 当病院では、「輸血を行わなければ生命に危険が及ぶ」と判断される場合には、医師の倫理に基づき輸血を実施する立場をとっております。
pagetop