グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ

ホーム >  ご利用案内 >  外来のご案内 >  特殊外来 >  リンパ浮腫ケア外来

リンパ浮腫ケア外来


リンパ節郭清手術や放射線療法の後遺症などが原因で、リンパの流れが滞り手足がむくむ状態です。そして一度むくむと完治が難しいため、早期発見と予防ケアが必要となってきます。リンパ浮腫ケア外来では正しいケア方法を知り、日常生活でご自身できるようにサポートいたします。

リンパ浮腫を発症している方には複合的治療実施をし、セルフケアが続けられるよう支援します。

対象となる方

院内で診療をされている患者さんで、腋窩もしくは骨盤内リンパ節郭清を行った方が対象です。主に、乳腺外科・婦人科・泌尿器科受診中の方で、主治医がリンパ浮腫ケア外来受診を必要と判断した方です。

*2020年10月1日より、当院かかりつけ以外の方への対応は受け付けておりません。

ケア内容

1.予防のための日常生活指導 セルフケア方法
2.圧迫療法 ・・・リンパ浮腫が発症した際に弾性着衣などを使用します
3.リンパドレナージ・セルフリンパドレナージ

保険診療内で実施していますが、圧迫療法で使用する資材は療養費申請もしくは実費購入となります。保険適応外の場合は、この限りではありません。

実施曜日・時間

毎週火曜日 9~17時 木曜日13~17時【予約制】

実施場所

2階多目的室 各診療科

治療の流れ

主治医による診察(手術説明時もしくはリンパ浮腫と診断された時)

リンパ浮腫ケア外来の予約
 主治医より依頼票と同意書が発行されます

リンパ浮腫ケア外来受診
 ・問診 浮腫の計測
 ・予防のための日常生活指導 セルフケア方法

再診(症状によって、継続します)
 ・問診 浮腫の計測
 ・予防のための日常生活指導 セルフケア方法
 ・圧迫療法
 ・リンパドレナージ・セルフリンパドレナージ

*入院中の主治医による依頼がありましたら、各病棟へ訪問し対応します。

担当看護師 

日本医療リンパドレナージ協会認定医療リンパドレナージセラピスト取得