グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ

ホーム >  特色・取り組み >  高度な専門性 >  がん診療体制 >  がん看護外来

がん看護外来


がん看護外来では、患者さんやご家族の病気や治療の副作用による気持ちやからだのつらさ、今後の治療の方向性、療養生活などに関連した悩みや不安について、解決の糸口をみつけられるよう専門・認定看護師が一緒に考え支援します。

対象者

当院に通院、入院中の患者とその家族

場所

2F 多目的室(各診療科含)

担当

がん化学療法看護認定看護師・乳がん看護認定看護師・緩和ケア認定看護師・精神看護専門看護師

予約方法

・完全予約制
・外来1枠:1時間
 午前:3枠(9時・10時・11時) 午後4枠(13時・14時・15時・16時)

・予約の取り方
・初回は、「看護外来希望」と主治医または外来看護師・入院病棟看護師にお伝えください。
                  ↓
 主治医・看護師より看護外来担当者へ依頼。
                  ↓
 看護外来担当者は、患者・家族と予約日時の調整をします。

・2回目以降は、患者・家族と看護外来担当者で予約日時の調整をします

がん看護外来表

看護外来 料金 予約方法・担当者
がん看護
(化学療法・緩和・乳がん・リエゾン)
保険診療内 がん相談支援センター
(045-221-8117)
・がん化学療法認定看護師:須藤
・緩和ケア認定看護師:早川・浮田
・乳がん看護認定看護師:田部井
・精神看護専門看護師:横山