グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  求人情報 >  臨床研修医 >  初期臨床研修医 >  研修医の声

研修医の声



研修医 2年次:小池 一康

けいゆう病院の研修内容

1年目は内科6か月、外科3か月、救急科3か月です。
内科は複数科同時研修形式であり、呼吸器・血液内科、消化・神経、循環器・腎臓・内分泌の3ローテーションで研修を行います。単科研修よりも密度は低下しますが、6か月間で7科の内科を研修することにより、内科全体の感覚を身に着けることができます。
外科は、消化器・乳腺・呼吸器・血管外科の手術に入り手伝いながら手技を学びます。また術前後の病棟管理を指導医と共に行います。
救急科は、けいゆう病院では2次救急を2か月間学び、みなと赤十字病院で3次救急を1か月間学ぶため、軽症から重症症例まで目の当たりにすることが出来ます。

2年目は、小児科・産婦人科・精神科・地域医療以外の8カ月は科も時期も自分で選択できるため、3年目以降の進路を見据えて計画が立てられます。けいゆう病院ではローテーションできない科も、東邦大学病院を中心に他施設での研修が可能です。

期間割(例:ローテーションは順不同)

1年度 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
内科 外科 救急科

2年度 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
小児科 産婦人科 精神科 地域医療 選択科目
研修医の同期は6人と少ないため、症例や手技の取り合いは一切起こらず、お互い程よい刺激になりながら絆を深めていけます。
研修内容は細かく決められておらず、研修医のやる気に応じて積極的に治療に関与できる自由度の高い研修になっています。
上級医はどの科も暖かく研修医を受け入れ、熱心に指導してくださり、他施設より数多くの手技を経験することが出来ます。

けいゆう病院の雰囲気

けいゆう病院は、全国からたくさんの人が集まってくる“みなとみらい”の中心に位置し、病室や最上階の食堂からは横浜の海を一望することが出来る解放感ある市中総合病院です。
総合病院の中では410床と決して大きな病院ではありませんが、だからこそ病院各所の多職種の方々と顔見知りになることができます。
アットホームな雰囲気のため、お互い適切な意見交換が出来て業務が円滑に進みます。
また、臨床検査技師、放射線技師など様々な専門職の方々からも指導していただける雰囲気が病院全体にあり、初期研修医にとって成長しやすい環境が整っています。

けいゆう病院の研修を考えている方へ

けいゆう病院の研修は、多くの科に触れ広い視野を身に着けることが出来ます。自由度の高いプログラムになっているので、専門科を選択する判断材料を多く集めることも出来ますし、興味のある分野をとことん深めることも出来ます。僕はけいゆう病院を選んだことを一度も後悔せず、日々充実した研修をさせて頂けていると感じています。医師として最初の貴重な2年間をけいゆう病院で過ごしてみませんか。興味を持ってくださっている方は是非一度見学にいらしてください。

研修医 1年次:緒方 俊之

この病院に就職して早半年近くが経過し、今までの座学と実際の臨床で必要な知識、経験との解離に狼狽えながら充実した日々を過ごしています。

けいゆう病院における研修の大きな特徴の一つとして内科ローテーションが挙げられます。
1年目の研修で内科6ヶ月を回る中で、内科の二科、もしくは三科をセットで回る病院はそう多くはないでしょう。
回診やカンファレンスが占める時間も増える半面、主要内科7科を満遍なく学ぶことができるシステムとなっております。
内科医を目指す方はもちろん、将来どの科に進もうか迷っている方や、内科的診療がしっかりできる外科医を志す方にも適したローテーションなのではないかと思っています。
初期研修医が学年に6人しかいない分、回る科の手技や上の先生からの指導も独り占めすることができます。

救急当直もこの病院の特徴的な制度です。
夜間の当直帯では後期研修医1人、初期研修医1人の体制となっているため、ファーストタッチは全て自分で行い、どの検査や治療を行えば患者様を助けることができるか模索しながら一晩を過ごすことになります。
自分にとって身近な先輩である後期の先生に教えていただき、タッグを組みながら1年間を過ごすため、後期の先生方と思った以上に仲良くなれます。
医学的なことから人生の悩み事について、自分たちの一歩先を行く先生方に気兼ねなく色々と聞くことができます。

そして何よりも、けいゆう病院の「温かさ」に僕は魅力を感じます。指導していただく先生方のみならず、病棟で私達以上に患者様の傍にいて下さる看護師の方々や、処方薬に間違いがないか一つ一つ確認してくださる薬剤師の方々、他にも技師さんや事務の方々など、どこを訪れても優しい人ばかりです。

1年目の研修医は正直言って何もできません。
それでも私達のミスに嫌な顔一つせず、質問した際には丁寧に教えていただき、周りの方々に支えられながらやっと医療に携わることができます。
そのことに感謝することが続く毎日ですが、病棟全体がチームとして一人一人の患者様を助ける体制を、身を以て経験できるのがこの病院だと思います。

出会うもの全てが新しく、患者様や疾患も十人十色であり、その場その場で試行錯誤しながら毎日を過ごします。病院全体にサポートしていただきながら、充実した2年間を過ごすことができるけいゆう病院で一緒に働きましょう。

pagetop